「重要なお知らせ」の記事一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ >>

1

[2021年2月4日] り災証明書の区分が「半壊」の世帯の皆さんへ 〜被災者生活再建...

※令和3年2月12日(金曜日)から受付場所が一部変更になります。受付場所・日時令和3年2月10日(水曜日)ま...


2

[2021年2月19日] 熊本県のリスクレベルは(レベル3 警報) です(2月19日現在)...

熊本県リスクレベル(令和2年10月改定)を示した表の画像 目的、患者数が増加に転じるタイミングを早期に捉え、警戒を発する基準を設定することで、感染拡大防止に向けた対策の徹底や県民への早期の警戒を呼び掛ける。あくまでも目安であり、現状がどのリスクレベルに位置付けられるか、また、具体的な対策は本県あるいは全国の感染状況及びその傾向(拡大、縮小)を踏まえ、実施する地域やその内容も含め、総合的に判断する。表を、リスクレベル、県の判断基準、対策の考え方・方向性、想定状況の順に説明します。レベル0平常、国内で新規感染者が確認されていない、日常的な対策を啓発。レベル1注意、国内で新規感染者が発生、かつ、県内では新規感染者が未発生、新しい生活様式や、基本的な感染防止対策の徹底を啓発。レベル2警戒、県内で新規感染者が発生、かつ、レベル3に該当しない場合、新しい生活様式や、基本的な感染防止対策の徹底を啓発。レベル3警報、県内で新規感染者30名以上、又は、リンク無し感染者15名以上、地域でのクラスター発生を予防するため、感染増加の原因に着目し、優先順位を付け、特にハイリスクなところから感染防止対策の強化を図る。感染の拡大と、小規模クラスターの発生。レベル4特別警報、県内で新規感染者50名以上、かつ、リンク無し感染者25名以上、地域でのクラスター発生及びクラスター連鎖の予防のため、保健所への人的支援及び幅広な検査、原因施設への指導等を行う。メリハリを利かせ、これまでクラスターが発生した施設等から順に感染拡大防止対策の強化を要請、感染の更なる拡大と、クラスターの散発 連鎖。レベル5厳戒警報、県内で新規感染者150名以上、かつ、病床使用率25パーセント以上等、重症者、ハイリスク者の救命を最優先とした入院調整。大規模クラスターや感染拡大の確実な封じ込めのための体制整備、検査実施等。メリハリを利かせた接触機会の軽減のため、強い制限を要請。複数の大規模クラスターの発生。※これ以上の爆発的な感染拡大や、国が緊急事態宣言を行う場合の対応は、状況に応じ、更に強い措置を検討する。※これまでの感染防止対策の経験を踏まえ、メリハリを利かせた対策を行うことを基本とする。※国の分科会が示した6指標によるステージ分類についても、参考指標とし、毎週公表する。※今後の感染状況等の最新の知見に合わせ、必要に応じて改定を検討する。熊本県リスクレベルは、基準を10月24日に見直され新たな基準により判定を行っています。(レベル3 警報...


3

[2021年2月16日] 【2月18日から】新型コロナウイルス感染症対策に係る県民及び事...

県民及び事業者の皆さまへの要請等 県独自の緊急事態宣言については、2月17日で終了しますが、感染の...


4

[2021年2月5日] 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

令和3年1月22日掲載新型コロナウイルス感染症に関するQ&A熊本県では、新型コロナウイルス感染症が...


5

[2021年2月1日] 新型コロナウイルス感染症対策夜間営業飲食店等の水道料金等の2...

目的  新型コロナウイルス感染症の蔓延により、熊本県において県独自で緊急事態宣言を発令し、県内全...


6

[2021年1月25日] 本市立学校に在籍する児童・生徒の新型コロナウイルス感染につい...

令和3年1月23日(土曜日)に本市立学校に在籍する児童・生徒の新型コロナウイルス感染が確認されました。...


7

[2021年1月24日] 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(1月24日)

 現在、県内における新型コロナウイルス感染症の新規感染者が蔓延し、本市でも急増している状況にあり...


8

[2021年1月22日] 発熱などの症状がある場合の医療機関受診についてのお願い

発熱などの症状があった場合、まずはかかりつけ医などに電話で相談しましょうの画像。この冬が季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行の可能性があります。そこで、発熱などの症状があった場合は、かかりつけ医や最寄りの医療機関などの身近な医療機関に必ず電話で相談のうえ受診していただきますようお願いします。発熱などでたら、まずは、かかりつけ医へ電話相談、その後かかりつけ医で診療・検査。かかりつけ医で診療・検査ができない場合は、他の診療・検査が可能な医療機関をご案内します。かかりつけ医がなく相談する医療機関がわからない場合は、熊本県受診・案内センター、※音声案内に従ってください。電話番号:0570-096-567。人吉地域受診・案内センター(人吉市にお住いの方)電話番号:0966-22-3080。球磨地域受診・案内センター(球磨郡にお住いの方)電話番号:080-2102-2620。電話後、診療・検査医療機関をご案内。受診に関すること以外の相談は、熊本県新型コロナウイルス感染症専用窓口、電話番号096-300-5909が対応します。発熱などの症状がある場合の医療機関の受診について  季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染...


9

[2021年1月21日] 公費解体又は自費解体の受付はお済みですか?

公費解体及び自費解体の受付はお済みですか?公費解体及び自費解体の受付期間のお知らせ公費解体の受付...


10

[2021年1月20日] 新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくし...

新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別や偏見をなくしましょうのチラシ画像※新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や、偏見に基づく差別を行うことは許されません。また、憶測や不確かなデマがSNS等で拡散されることで、医療機関や保健所などに問い合わせが殺到し、本来必要な業務が停滞するなどの事例が発生しています。公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。みんなの人権110番。受付時間、平日8時30分から17時15分。電話番号0570-003-110。出典、法務省ウェブサイト新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう- 新型コロナウイルス感染症...



1 2 3 4 5 6 7 8 次へ >>