人吉城跡

更新日:2018年6月5日

  人吉城跡の復元櫓

球磨川から見た復原櫓の写真


 


国の史跡に指定されている人吉城跡は、清流球磨川のほとりにあります。
鎌倉時代から球磨地方を治めた相良氏の居城として、670年の長い歴史があります。
平成5年に川沿いの石垣の上に「多門櫓」「角櫓」、これをつなぐ長塀が復元され、人吉城のシンボルとなっています。
多門櫓には人吉城の絵図や市内で発掘された出土品が展示されており、無料見学できます。

多門櫓の見学について

多門櫓は、通常ですと土曜日・日曜日・祝日の9時から17時まで無料で見学できますが、

新型コロナウイルス感染症の拡大が続いている状況から、令和2年3月31日(火)まで

見学を中止といたします。

 ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をお願いします。

 


お問い合わせ

教育部 歴史文化課 歴史文化係
電話番号:0966-22-2324
ファクス番号:0966-22-2134この記事に関するお問い合わせ