埋蔵文化財包蔵地の確認について

更新日:2020年9月17日

埋蔵文化財包蔵地の確認について

 建築や土地の造成など土地を掘削する土木工事を行う場所が埋蔵文化財包蔵地(いわゆる「遺跡」)の場合は、文化財保護法第93条・94条に基づく手続きが必要です。

事前に埋蔵文化財の包蔵地に該当するかの確認をお願いします。

 

確認方法

 文化課へお越しいただくか、電話でお問い合わせください。

 確認したい土地の住所、場所を示した地図をご用意ください。電話の場合、地図はファクスまたはメールでお送りください。

 

ファクス番号  0966-24-3519

メールアドレス bunka@hitoyoshi.kumamoto.jp

 

歴史文化課 課名変更・執務室移転のお知らせ

(課名称) 令和4年4月1日より

 歴史文化課 より 文化課(文化政策係)に変更

 (移転先  人吉市カルチャーパレス1階事務室

         住所:郵便番号 868-8601 熊本県人吉市下城本町1578-1(人吉市カルチャーパレス)

 令和2年7月豪雨により人吉城歴史館が被災のため休館しており、文化課は人吉市カルチャーパレス1階事務室へ移転しました。 

 

 

埋蔵文化財とは

 埋蔵文化財とは、土地に埋蔵されている文化財(主に遺跡といわれている場所)のことです。埋蔵文化財の存在が知られている土地(周知の埋蔵文化財包蔵地)は全国で約46万カ所あり、毎年9千件程度の発掘調査が行われています。

 

 

 



追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

教育部 文化課 文化政策係
電話番号:0966-22-2324
ファクス番号:−この記事に関するお問い合わせ