市内小・中学校の臨時休業(休校)の延長について(令和2年4月30日現在)

更新日:2020年4月30日

新型コロナウイルス感染症の予防及び感染拡大防止のため、令和2年4月13日(月)から5月6日(水)まで臨時休業(休校)の措置をとっておりましたが、下記のとおり臨時休業(休校)期間を延長します。

1.臨時休業(休校)期間について

 5月7日(木)から5月31日(日)までを臨時休業(休校)とします。

※但し、感染拡大状況をみて、臨時休業(休校)期間の短縮もあり得ます。臨時休業期間については、連休明けの2週間を目処に再検討します。

2. 登校日について

 5月7(木)に登校日を設定します。

※5月11日(月)以降は、感染症の拡大状況をみて、万全の感染症対策を講じた上で、登校日を設定します。

※登校日の設定及び日程等の詳細については、各学校から連絡があります。

3.臨時休業(休校)中の児童生徒の過ごし方について

 (1)不要不急の外出を避けてください。

 (2)前年度の復習をしてください。また、新しい教科書を使って、予習に取り組んでください。(各学校から出されている課題を計画的に取り組んでください。)

 (3)読書等にも取り組んでください。

4.その他

 (1)今後の予定等の情報については、デタポン(RKKテレビのデータ放送)各学校のホームページ等にも掲載されますので、ご覧ください。

 (2)児童生徒におきましては、感染拡大防止のため、各家庭において過ごすことが最優先でありますが、仕事との両立の調整ができず、家庭で一人だけで過ごすことに心配な状況がある場合は、各学校にご相談ください。

 (3)第1学期終業式は、8月7日(金)とします。


 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

教育部 学校教育課 教育係
電話番号:0966-22-2111(内線5221)
ファクス番号:0966-22-7019この記事に関するお問い合わせ