令和2年7月豪雨による人吉市障害福祉サービスの取り扱いについて(事業所向け)

更新日:2020年8月1日

令和2年7月豪雨による人吉市障害福祉サービスについて、下記のとおりの取り扱いとしますので、事業所におかれましては、よろしくお取り計らいいただきますようお願いします。

 

利用者負担額について

令和2年7月豪雨災害により被災された方で、利用者負担のある方は利用者負担の免除を行います。

 以下の要件に該当する者については、令和2年12月末までの障害福祉サービス分の自己負担額を徴収せず、自己負担額を含めた10割を国保連等へ請求してください。

 ※令和2年7月豪雨により、次のいずれかの申し立てをした者であること

  • 住家の全半壊、全半焼、準半壊の被災をした旨
  • 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った旨
  • 主たる生計維持者の行方が不明である旨
  • 主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止した旨
  • 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない旨

期間

令和2年7月分から令和2年12月分の障害福祉サービス等利用に係る利用者負担額

手続きの流れ 

下記をダウンロードしてください。

利用者負担額の取り扱いについて(PDF 約142KB)

 

計画相談支援業務の対応について

 相談支援専門員の負担軽減を図るため、一定の期間に限り、計画相談支援業務を簡素化します。

簡素化可能対象業務及び期間

  1. 支給決定有効期限の延長 (令和2年12月28日まで)※業務上、やむを得ない場合に限り適用
  2. 支給決定に関する提出書類 (令和3年3月末まで)
  3. モニタリング (令和2年12月末まで)
  4. 担当者会議 (令和2年12月末まで)

 詳しくは以下をご確認ください。

 計画相談支援業務の対応について(PDF 約132KB)


 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 障がい者支援係
電話番号:0966-22-2111(内線1143)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ