高齢者住宅改造助成事業

更新日:2010年3月2日

 1.制度概要

 

 2.利用の流れ

  1. まず、担当のケアマネージャーに相談する。
  2. 人吉市高齢者住宅改修支援事業利用申請書(PDF 約7KB)高齢者住宅改造相談票(PDF 約5KB)を提出します。
  3. 事前実地調査〜市の担当者、建築士、福祉分野の専門家(ケアマネージャー等)、施工業者が利用者宅を訪問し、改造に関する適切なアドバイスを行います。
  4. 改造方法の決定〜利用者は建築士や施工業者と打ち合わせのうえ、改造方法が決定したら改造見積書と改造箇所着工前の写真(日付入り)を市役所へ提出してください。
  5. 改造見積書の審査〜市役所は提出された見積書等を審査し、合格したら着工可の連絡をします。
  6. 着工〜市役所からの着工可の連絡を受けてから改造工事を始めます。工事を始めてから、不都合や改造内容を修正する必要が生じたときは、再度、建築士と打ち合わせをすると同時に市役所へご連絡ください。それにより、改造内容や金額が変更となるときは、改めて改造見積書を提出していただきます。
  7. 竣工検査〜工事が終わったら市役所へご連絡いただき、事前実地調査の時と同じ方にお集まりいただき検査します。
  8. 助成金の支払〜竣工検査に合格したら市役所へ住宅改造助成事業実績報告書(PDF 約3KB)請求書(PDF 約5KB)を提出してください。請求書で指定された口座への振り込み又は窓口で現金払いにより助成金をお支払します。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 介護保険係
電話番号:0966-22-2111(内線1237)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ