コンビニ本部と高齢者見守り協定締結しました

更新日:2019年3月26日
高齢者を地域みんなで見守る体制を充実させるため、人吉市、社会福祉法人人吉市社会福祉協議会、株式会社セブン-イレブン・ジャパンの3者で「人吉市高齢者の見守りに関する協定」を締結し、調印式を執り行いました。

協定締結

日時 3月25日(月)午後1時30分〜
場所 議員控室

 市内ではこれまでも高齢者の見守りに市内各事業所のご協力をいただいているところですが、協定締結によりセブン-イレブン・ジャパン本部が各店舗の見守り活動を要請、支援することから、活動の周知及び拡充が期待されます。

人吉市見守りネットワーク
認知症などで徘徊可能性のある方を申し出とご家族の同意により事前に登録のうえ、事業所等に情報提供し、行先がわからない時捜索にご協力いただくもの。

安心生活応援団
申し出の有無に関わらず、地域に住む方々全員を対象に、市内で働く人たちが地域の方に優しく声かけをし、そっと温かく見守る取り組み。
http://hitoyoshi-shakyo.com/publics/index/9/&anchor_link=page9_51#page9_51

見守り体制(PDF 約421KB)

店舗の皆さんと

株式会社セブン-イレブン・ジャパンでは、高齢者の支援に関する協定を475自治体と締結済(平成30年8月末現在)。熊本県内では、天草市、八代市、長洲町に次いで、4例目です。市社会福祉協議会との3者協定は、県内で初めてになります。

活動される各店舗の皆さんは、協定に先立ち3月8日に認知症サポーター養成講座を受講されました。暮らしに身近なコンビニエンスストアが、見守りの力になります。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 元気・長生き係
電話番号:0966-22-2111(内線1231・1235)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ