手作りマスクと消毒液の作り方

更新日:2020年3月30日

簡易マスクの作り方


  新型コロナウイルスの流行によりマスクが不足しています。感染予防のためにもご自身で作るマスクの作り方をご紹介します。

キッチンペーパーで作るマスク

材料・・・キッチンペーパー、ホッチキス、輪ゴム

簡易マスクの作り方の説明画像 キッチンペーパーで作るマスク。材料はキッチンペーパー、ホッチキス、輪ゴムです。作り方、1.キッチンペーパーを切れ目に沿って破り、幅1.5センチメートルで蛇腹折りにする。2.折ったキッチンペーパーの両端に輪ゴムを当てて、ホッチキスで止める。3.折ったキッチンペーパーを広げ、両端の輪ゴムを耳にかける。4.人によって顔の大きさが違うので、輪ゴムを止める位置で調整する。



布で作るマスク ※大人用(出来上がり寸法はタテが9センチメートル・ヨコが12.5センチメートル)

材料・・・ガーゼ生地(タテが20センチメートル・ヨコが42センチメートル)

              マスクゴム(27センチメートルを2本)

マスクの作り方(布)(PDF 約335KB)

 

次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒液の作り方

 

 マスク同様、アルコール消毒液が不足している状況です。次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を使って自宅で消毒液を作ってみましょう。

作り方

消毒液の作り方(PDF 約432KB)


 

  


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 保健センター 母子保健係
電話番号:0966-22-2111(内線6231)
ファクス番号:0966-24-8546 この記事に関するお問い合わせ