「人吉ころばん体操」取り組み団体募集!

更新日:2018年5月2日

地域のみなさんと「人吉ころばん体操」に取り組んでみませんか?

 

「人吉ころばん体操」とはどんなもの?

 椅子に座ってDVDを見ながら、だれでも簡単にできる2つの体操です!

   1. いきいき百歳体操(約30分)

   全国で介護予防効果が出ている、おもりを使った体操

  2. あるある体操(約3分)

   坂本九さんの「上を向いて歩こう」の曲に合わせて楽しみながらできる体操

 

どんなことをすればいいの?  (取り組んでいただくこと)

  65歳以上の方(運営スタッフを除く)5人以上で、地域の公民館などで、

  年間を通して毎月2回以上人吉ころばん体操」を毎回実施する。

  地域の集まり、歌やレクリエーション、茶話会などと同時開催も可能です。

 

市はどういう支援をしてくれるのか?  (支援内容)

 取り組む団体の方のご希望に合わせて、対応します!

 <支援の形その1> 補助金を利用しない形
  • 体操のDVD配布
  • DVDプレーヤーの貸し出し(数に限りがあります)

   物品借用書(WORD 約14KB) 

 希望によって次のようなこともできます。

  • 体力測定(年に1回) ※体操の効果をみます。
  • 初回〜3回目までの運営サポート
  • リハビリ専門職による体操指導(年に1回)

 <支援の形その2> 補助金を利用する形
  • 体操のDVD配布

  • 補助金を利用して、体操に必要な物品を購入したり、会場費等にあてることができます。
    (具体的には、次の「補助金について」をご覧ください。)

  希望によって次のようなこともできます。

  • 体力測定(年に1回) ※体操の効果をみます。
  • 初回〜3回目までの運営サポート
  • リハビリ専門職による体操指導(年に1回)

 

補助金について

 市が定める内容を実施した場合、補助金の申請をすることができます。

 補助金は上限が12,000円です。また、補助金が申請できるのは年に1回各団体3回までです

◆補助金の対象経費は下記のとおりです。
 科目内容 
 使用料および賃借料会場使用料など 
 需用費 チラシ作成代、消耗品代など
 役務費 切手代、電話代、保険料など
 備品購入費 DVDプレーヤー、おもり、折り畳み椅子など
 燃料費 灯油代など

◆次のものは、補助金の対象にはなりませんのでご注意ください。

  参加者や運営スタッフの食事代、お茶代、茶菓子代など

 

実施するにあたり必要な手続き 〜まずは、おたずねください〜

 1.事業計画書と活動予定表を高齢者支援課に提出する。

  事業計画書(WORD 約14KB)

  活動予定表(WORD 約12KB)

  補助金申請を考えている団体は、併せて補助金の手続きをしてください。

  補助金申請書(WORD 約13KB)

  収支予算書(WORD 約13KB)

2.高齢者支援課と打ち合わせをする。

  計画書や予定表をもとに、市役所と今後の運営について調整します。

3.年間を通して各団体で人吉ころばん体操に取り組む。
4.年度末に、活動報告書と実施内容報告書を提出する。

 活動報告書(WORD 約13KB)

 実施内容報告書(WORD 約13KB)

 補助金申請ををした団体は、併せて補助金の手続きをしてください。

 収支決算書(WORD 約13KB)

 補助金請求(返還)書(WORD 約15KB)

 ※提出期限: 実施した翌年の4月30日まで

  (修正等お願いする場合がありますので、余裕をもって提出してください)

 

 人吉ころばん体操の手引き

 Q&Aなどを含め、具体的な内容を掲載していますので、ご覧ください。

 人吉ころばん体操の手引き(WORD 約3MB)

 

 事業の変更(廃止)をする場合

 事業の変更および中止等の際は、下記の書類を提出してください。

 事業変更(廃止)承認申請書(WORD 約13KB)

  


お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 元気・長生き係
電話番号:0966-22-2111(内線1231・1235)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ