年金時効特例法について

更新日:2014年10月1日

年金記録の管理に対する国民の信頼を確保することを目的として、政府・与党一体となった検討の結果、年金記録の訂正による年金の増額分は、時効により消滅した分を含めて、ご本人またはご遺族の方へ全額をお支払するため、平成19年7月に年金時効特例法が施行されています。

詳しくは、日本年金機構ホームページよりご確認いただけます。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

市民部 保険年金課 国保年金係
電話番号:0966-22-2111(内線1221)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ