新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年1月12日

 追加接種(3回目接種)の接種対象や接種を受ける方法など、新型コロナワクチン接種の情報をお届けします。


1 接種が受けられる時期

 接種を行う期間は、令和4年9月30日までの予定です。

 

2 接種の対象者・接種間隔

  新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下をすべて満たす方全員です。

  • 2回目接種を完了した日から、一定の期間が経過した方(注1)
  • 12歳以上の方
  • 初回接種(1回目・2回目接種)が完了している方

 (注1)「一定の期間」は下記のとおりです。

表:一定の期間
区分対象者前倒しの内容

医療従事者等

  • 医療従事者
  • 高齢者施設等の入居者
  • 高齢者施設の従事者
  • 介護・障がい者通所サービス事業所の利用者
  • 病院及び診療所の入院患者

2回目接種完了から5か月以上の間隔をあけて接種

65歳以上の方(高齢者)

(ア)に該当する方を除く

2回目接種完了から5か月以上の間隔をあけて接種

64歳以下の方

(ア)に該当するものを除く

2回目接種完了から5か月以上の間隔をあけて接種

 3 接種ワクチンと接種対象年齢

  1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。

  • ファイザー社のワクチン:12歳以上の方が対象です。
  • 武田/モデルナ社のワクチン:18歳以上の方が対象です。なお、追加接種では、初回接種の半量を接種します。

 

4 接種券の発送スケジュール

 接種の対象となるすべての方に、接種券付き予診票(接種券一体型予診票)を順次、送付します。

表:発送スケジュール
2回目接種月接種券発送日
令和3年9月に接種した方令和4年2月中旬(予定)
令和3年10月に接種した方令和4年3月(予定)

 5 速やかな追加接種の実施に向けて

 オミクロン変異株による急速な感染拡大に伴い、追加接種の前倒しを実施します。

 現在、高齢者への追加接種を進めていますが、追加接種の予約枠に空きがあれば、64歳以下の一般の方も順次、前倒しで追加接種を受けられるようになりました。

 人吉市では、エッセンシャルワーカーの方へ追加接種を優先的に実施することとします。対象のエッセンシャルワーカーは、保育士・幼稚園の職員、教職員等の方々です。

 また、一日も早い追加接種を希望される高齢者の方は、2回目に接種された医療機関を変更して接種することができます。お問い合わせがあった場合、医療機関の空き状況をご案内し、速やかな接種を進めていきます。

 お急ぎの場合は、保健センターへお問い合わせください。

 連絡先 : 保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種担当窓口    電話 0966-22-2158

6 特に接種をお勧めする方

  高齢者の方や、基礎疾患をお持ちの方など「重症化リスクの高い方

  重症化リスクの高い方の関係者や介助者(介護従事者等)などの「重症化リスクの高い方との接触が多い方

  医療従事者等の「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方

 

7 接種を受ける際の同意

 市内の受託医療機関において、個別接種により追加接種を行います。

 追加接種は、原則、2回目に接種された医療機関となります。

 新型コロナウイルスワクチン接種(追加接種も含む)は、強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。接種による感染予防効果と、副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただいています。接種を受ける方の同意なく、行われることはありません。

接種を希望されない方や、追加接種(3回目接種)の医療機関を変更したい場合は、保健センターまでご連絡ください。

連絡先 : 保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種担当窓口 電話  0966-22-2158
 

8 接種料金

 接種料金は無料です。(公費負担)

 

9 転入者の方へ

 追加接種(3回目接種)は、2回目の接種を完了している方が対象です。追加接種をご希望の方で、転入前に2回目の接種を完了されていれば、必ず保健センターへご連絡ください。

連絡先 : 保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種担当窓口   電話 0966-22-2158

 

 


お問い合わせ

健康福祉部 保健センター 母子保健係
電話番号:0966-22-2111(内線6221・6223)新型コロナワクチン担当内線(6235)
直通番号:0966-24-8420
ファクス番号:0966-24-8546この記事に関するお問い合わせ