【ご注意ください】新型コロナウイルス感染症感染状況について

更新日:2023年2月3日

  令和5年2月3日から熊本県のリスクレベルは『レベル2』に引き下げられました。 


  熊本県においては、新型コロナウイルス感染症の感染者数は減少傾向にあり、最大確保病床使用率が50%を下回ったことなどから、リスクレベルはレベル2に引き下げられました。
  一方、季節性インフルエンザは増加が継続しており、医療機関を受診する方は多い状況が継続しています。
  換気をはじめとした感染防止対策の徹底に加え、救急医療の使い方の確認や、感染に備えた準備をお願いします。
  また、希望される方は早めのワクチン接種をお願いします。

  令和5年1月26日から2月1日における人口10万人当たりの週感染者数推定値は、

  人吉保健所管内は、136.3人(前週比  120.5人)となっており、減少傾向となっていますが、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにも、以下の基本的な感染防止対策等への御協力をお願いします。

  (参考  令和5年1月19日から1月25日  256.8人)

 

基本的な感染防止対策のチラシ画像 詳細はPDFファイルをご確認ください。

基本的な感染防止対策(PDF 約168KB)

感染防止対策検査受検、外食時の注意のチラシ画像 詳細はPDFファイルをご確認ください。


感染防止対策検査受検、外食時の注意(PDF 約221KB)

感染防止対策時のイベント開催、その他のチラシ画像 詳細はPDFファイルをご確認ください。


感染防止対策時のイベント開催、その他(PDF 約197KB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111
ファクス番号:−この記事に関するお問い合わせ