令和2年7月豪雨災害義援金の配分について 

更新日:2021年9月28日

 令和2年7月豪雨により被災されましたことに対し、心よりお見舞い申し上げます。            
 被災された方を支援するために、国内外から寄せられた義援金を熊本県及び人吉市の災害義援金配分委員会において配分基準額を決定し、被災された方へお届けします。

義援金の配分額について

義援金の配分額は、下表のとおりです。               【令和3年9月28日更新】                          

表:義援金の配分額
被害区分

第1回配分

第2回配分

第3回配分

合計

人的

被害

死亡者 

※1

50万円10万円 50万円10万円

75万円

4万円

199万円

重傷者 

※2

5万円1万円5万円1万円7.5万円0.4万円

19.9万円

住宅

被害

全壊50万円10万円35万円7万円90万円4万円196万円

解体

※3

175万円21万円196万円

大規模半壊

25万円5万円17.5万円3.5万円45万円2万円98万円

半壊

(修理費

100万円以上)

※4

25万円5万円17.5万円3.5万円45万円12万円108万円

半壊

※5

25万円5万円17.5万円3.5万円45万円2万円 98万円
準半壊5万円1万円12.5万円0.4万円18.9万円

一部損壊

(修理費

100万円以上)

※4

5万円1万円5万円1万円12万円

一部損壊

5万円1万円

6万円

※1「死亡者」とは7月豪雨による直接死または関連死の認定を受けた、「災害弔慰金」の対象及び申請者と同一者になります。
※2 「重傷者」とは7月豪雨によって負傷し、医師の治療を受け1ヶ月(30日)以上の治療を要する場合です。
なお、疾病及び7月豪雨に直接起因しない負傷は対象外です。 (例:被災後の片付け作業中に骨折など2次災害は対象外です)また、「重傷者」の申請には「医師の診断書」が必要です。診断書代は自己負担になります。
「重傷者」に該当される方はお問合せ先までご連絡ください。

※3「解体世帯」とは被災者生活再建支金の「解体世帯」として支給が決定された世帯です。
※4 半壊世帯(修理費100万円以上)・一部損壊(修理費100万円以上)に該当する世帯は新たに申請が必要です。 
※5「半壊世帯」には「中規模半壊世帯」を含みます。 

修理に100万円以上を要した半壊世帯(中規模半壊世帯除く)・一部損壊への義援金支給受付について(サイト内リンク)

 

  • 既に配分を受けている世帯には、第3回配分額を振り込みます。
  • 新たな被害区分に認定された世帯は、後日差額を振り込みます。

 

 既に申請書を提出している世帯 

 申請書の提出は必要ありません。
 指定されている口座10月21日に振り込み予定です。

 

 


 

令和3年8月1日から9月1日までにり災証明書を取得された世帯

令和3年8月1日から9月1日の間に新たに災証明書を取得されている世帯に申請書を送付いたします。
下記書類を返信用封筒に同封のうえポストに投函ください。 


※ 申請書を既に受け取られている世帯は早目にご提出ください。

 

提出書類

1.令和2年7月豪雨義援金申請書  
  • 住宅被害の申請書は、令和3年9月1日時点でり災証明書を取得されている世帯主あてに送付いたします。
  • 人的被害『死亡者』の申請書は災害弔慰金の申請者に送付いたします。
  • 世帯主の口座をご記入ください。       
    同一世帯員の口座にのみ振込み先を変更可能です。ただし、世帯主の委任状が必要となります。            
    同一世帯員以外への口座には振込はできません
2.り災証明書の写し
3.通帳の写し又はキャッシュカードの写し 

※振込先の口座番号・口座名義・フリガナが分かるページをコピーしてください。    
 振込先は個人の口座に限らせていただきます。

 

申請方法

同封する返信用封筒に 上記1から3の必要書類を同封のうえポストに投函ください。

 

注意事項 

  • 申請書の記載誤りなどがあった場合は、個別にご連絡させていただく場合があります。確認の状況や、県からの義援金の配分状況により、支給まで時間がかかる場合がありますので、記載漏れや誤りがないようにご注意ください
  • 支給にあたって通知書等は送付いたしません。口座への振込みをもって通知に代えさせていただきます。なお、申請から振込みまでは約3週間程度の時間を要します。
  • 支給前に、世帯の全員が亡くなられた場合は、配分対象となりません。
  • 今後、追加配分がある場合は、支給決定後の被害区分に応じた額を追加で振込みます。追加配分に対する新な申請は必要ありません。※被害判定が変わった場合は、改めて申請が必要となります。

令和2年7月豪雨「義援金」のご案内 9月28日現在(PDF 約397KB)

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 被災者支援対策課 生活再建係
電話番号:0966-22-2111(内線6741)
     0966-22-2125
     ・生活再建支援に関する相談
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ