「災害公営住宅のお知らせ」について

更新日:2021年8月10日

 災害公営住宅に関するお知らせを作成しました。

 詳細につきましては、下記の「災害公営住宅のお知らせ」(令和3年8月4日時点)をご確認ください。 

 

「災害公営住宅のお知らせ」


 「災害公営住宅のお知らせ」(令和3年8月4日時点) (PDF 約325KB)

 

災害公営住宅について

 災害公営住宅は、令和2年7月豪雨災害により住宅を失い、自力では住宅再建が困難な方のために建設する公営住宅(市営住宅)です。

 現在、相良町を候補地として、浸水対策に配慮したエレベーター付き集合住宅タイプの災害公営住宅の建設を予定しています。令和5年度(2023年度)中の入居を目指しており、令和4年度(2022年度)中に正式な家賃設定や、入居申し込み時期などについてお知らせします。

 なお、入居要件などの詳細については、今後説明会を開催する予定です。災害公営住宅に関する新しい情報は、「広報ひとよし」や市ホームページなどで随時お知らせいたします。

入居の要件について

 以下の5点を全て満たしている方が対象です。

  1. 豪雨災害により、住宅を失った方
  2. 仮設住宅や避難先に居住するなど、住宅に困窮していることが明らかな方
  3. 暴力団員でない方
  4. 被災者生活再建支援制度の加算支援金等、自宅再建に係る支援金や助成金を受給していないこと

    ※以下の支援金や助成金をすでに受給された方は、災害公営住宅に入居できません。

    ・被災者生活再建支援制度の加算支援金 (基礎支援金及び令和2年7月豪雨災害義援金は除く)
    ・自宅再建利子助成
    ・リバースモーゲージ利子助成
    ・民間賃貸住宅入居助成
    ・転居費用助成

  5. 地方税等の滞納がないこと
    (滞納がある場合は、入居申し込み開始時にご相談ください。)

家賃について

 家賃は、世帯の収入や間取り等によって異なります。

  (例)  世帯構成が1人から2人の場合     2万円から5万円程度

           世帯構成が4人から5人の場合     3万円から7万円程度

   ※入居して3年経過の時点で収入の高い世帯は、家賃の割り増しや退去していただく

   場合があります。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

建設部 都市計画課 災害公営住宅建設室
電話番号:0966-22-2111(内線2421)
ファクス番号:0966-22-2152この記事に関するお問い合わせ