人吉市内のホテル・旅館の避難所利用について

更新日:2020年10月13日

人吉市内のホテル・旅館を避難所として利用します

被災した人吉市内のホテル・旅館を応急的に補修し、避難所としての利用を開始しました。

長期にわたる避難所生活を支援するとともに、新型コロナウイルス感染症対策としての三密回避を目的としています。

 

避難所設置施設

  • ビジネスホテルあおやぎ(中青井町)
  • 松屋温泉ビジネスホテル(下青井町)
  • 丸恵本館(鍛冶屋町)
  • まちなかホテル丸一(鍛冶屋町)

 

避難所設置期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和2年12月31日(木曜日)

 ※状況によって変更する場合があります。

 

対象者

  1. 現在人吉市の指定避難所に避難している方で

    ・自宅を応急修理中の方
    ・建設型応急住宅(仮設住宅)の申し込みがお済みの方
  2. 指定避難所以外(自宅等)に避難している方で

    ・自宅の応急修理をする際、一時的に自宅を退去する必要がある方
    ・賃貸型応急住宅(みなし仮設住宅)に入居が決まっている方
    ・建設型応急住宅(仮設住宅)の申し込みがお済みの方

 

いずれも令和2年12月31日(木曜日)までに自宅、または新たな住まいに移動できる方に限ります。

すまいの再建ができましたら、ほかの避難者の方に利用していただくため、速やかにご移動をお願いします。

 

※申し込みが多い場合は、高齢者や小中高生がいる世帯等、配慮が必要な世帯を優先します。

※宿泊代、食事代はかかりません。

※施設にはエレベーターがないため、階段での移動となります。

※お部屋を選ぶことはできません。

※駐車場に限りがあるため、車は原則1世帯1台となります。

※避難所としての利用のため、施設の規則に従って生活していただきます。

 

申し込み方法

入所希望書に必要事項を記入し、指定避難所に設置している回収箱に入れるか、もしくは市福祉課福祉政策係(西間別館2階)まで持参してください。

 

宿泊施設避難所入所希望書(PDF 約77KB)

宿泊施設避難所入所希望書(記入例)(PDF 約110KB)

※入所希望書は指定避難所、市福祉課福祉政策係窓口にもあります。

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 福祉政策係
電話番号:0966-22-2111(内線1141)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ