子ども医療費助成事業について

更新日:2019年9月4日

平成29年10月1日診療分から0歳から中学3年生までの自己負担金が無料になります。

子ども医療費助成制度

0歳から中学3年生までのお子さんの通院費及び入院費の自己負担分の一部を助成する事業です。

子ども医療費受給者証の交付

お子さんの出生・転入の際に、子ども医療費受給者証を交付します。

対象者

人吉市内に住民票のある0歳から中学3年生(15歳到達後の最初の3月末日まで)
※ 健康保険に加入していることが前提です。

子ども医療費受給者証の交付申請に必要なもの

  1. 健康保険証(お子さんの名前が記載されたもの)
  2. 印鑑(スタンプ式印鑑不可)
  3. 保護者名義の金融機関の通帳
  4. マイナンバー(個人番号)が分かるもの(マイナンバーカード、通知カード等)

 

届出の義務

次のいずれかに該当するときは随時届け出てください。

  1. 保険を変更したとき
  2. 転出したとき
  3. 転居したとき
  4. 死亡したとき
  5. その他届出事項に変更があったとき

医療費助成について

助成対象

  1. 病院、歯科等での診療分
  2. 薬局での調剤分

※保険対象外の費用については、対象となりません。

自己負担金

0歳から中学3年生まで自己負担金はありません。

助成方法

人吉市内での通院

医療機関の窓口で保険証と一緒に子ども医療費受給者証を提示してください。医療費が無料になります。ただし、一部負担金の合計額が1医療機関1か月20,000円を超えた場合には、窓口で一部負担金の全額のお支払いをお願いします。後日、医療機関からの報告をもとに、全額を口座振込にて支給します。

人吉市内での入院

医療機関の窓口で保険証と一緒に子ども医療費受給者証を提示し、医療費の全額を支払ってください。後日、医療機関からの報告をもとに、一部負担金から「高額療養費」「附加給付」等を差し引いた額を口座振込にて支給します。

人吉市外での通院・入院

医療機関の窓口で医療費の全額を支払っていただき、領収書と印鑑・受給者証をお持ちになって市福祉課の窓口で申請してください。後日、口座振込にて支給します。

ただし、助成申請書の提出期限は、診療の翌月から1年間です。
例)今年の1月診療分については、来年の1月31日が提出期限です。 


お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 児童福祉係
電話番号:0966-22-2111(内線1145)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ