「電話で『お金』詐欺(さぎ)」にご注意ください!

更新日:2022年11月14日

「電話で『お金』詐欺(さぎ)」にご注意ください!

人吉市を含む熊本県内において、市役所職員を名乗る人物から「介護保険の過払い金があるので還付します」という電話があり、銀行やインターネットバンクで手続きをするように指示されたとの相談が多数寄せられています。

これらは還付金詐欺の予兆電話と考えられ、今後も同様の手口の電話がかかってくる可能性がありますので、ご注意ください。

詐欺などの被害にあわないために

  • 電話でお金の話が出たら詐欺と疑い、一人で判断しない。すぐに銀行に行ったり、インターネットバンクの手続きをせずに、まず、家族や友人、警察や市消費生活センターに相談する。
  • 相手が市役所等の官公庁を名乗る場合は、いったん電話を切り、自分が調べた電話番号にかけ直す。
  • 相手の氏名や所属先、電話番号等の情報を必ずメモに残しておく。
  • 自分の住所や口座番号、キャッシュカードの暗証番号や預金額等は絶対に教えない。
  • 在宅時でも留守番電話に設定しておく。

不審な電話がかかってきた場合には、まず電話を切り、警察や人吉市消費生活センターにお知らせください。被害防止につながります。

熊本県警チラシ「ATMで還付金は詐欺です!」(PDF 約217KB)

現在まで発生している詐欺の内容など詳しい情報は、下記の熊本県警察のリンクよりご確認いただけます。
電話で「お金」詐欺関係 熊本県警察(外部リンク)

 

【問い合わせ先】

人吉市消費生活センター 電話番号:188

人吉警察署生活安全課 電話番号:0966-24-4110
 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

市民部 地域コミュニティ課 くらし安心相談係(人吉市消費生活センター)
電話番号:0966-22-2111(内線1060)
直通番号:0966-22-7047
ファクス番号:0966-24-5005この記事に関するお問い合わせ