「女性に対する暴力をなくす運動」について

更新日:2018年10月17日

「女性に対する暴力をなくす運動」(パープルリボン運動)について 

国の男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間としています。女性に対する暴力をなくす運動のアイコン画像 11月12日から25日まで ひとりで悩まず、まずは相談 アイコンイラスト西原理恵子

 

夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず女性の人権を著しく侵害するものであり、決して許されるものではありません。

この運動期間をきっかけに、女性に対する暴力について考え、暴力のない社会づくりを進めましょう。

パープルリボン運動とは

パープルリボンパープルリボン運動は、1994年にアメリカで始まった女性に対する暴力根絶運動です。
今では、40カ国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展し、多くの方々にパープルリボン運動が広がっています。
パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」というメッセージがこめられています。
 
 

 DVに関する相談窓口

人吉市役所 福祉課児童福祉係 女性福祉相談員(内線:1149) 午前8時30分から17時15分
(木曜日・土曜日・日曜日・祝日・振替休日・年末年始を除く)
 

参考


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

企画政策部 地域コミュニティ課 男女共同参画推進室
電話番号:0966-22-2111(内線2124) 
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ