各種証明書(戸籍・住民票等)について

更新日:2013年2月12日

※各種証明書等の申請時に本人確認を行います。

詳しくは下記リンクをクリックしてご覧ください。

住民票関係請求書

※住民票は、住民の居住関係を公証する書類です。
 

請求方法   

 申請書(緑色)に窓口に来られた人の住所・氏名、必要な人の住所・世帯主名・必要な人の氏名を記入して提出してください。

  ※本人又は同一世帯員以外の方の場合、本人又は同一世帯員からの委任状(住民票)(PDF 約115KB)、又は使用目的と提出先を記入して提出してください。

証明書の種類   
表:住民票関係証明書一覧
 項目内容
住民票の写し(世帯全員)世帯全員が記載されている住民票
住民票の写し(世帯一部)証明の必要な方だけを記載した住民票
記載事項証明住所、氏名、性別、生年月日、続柄、本籍等、必要とする事項のみを証明するものです。提出先から渡された用紙に証明するものと、 人吉市が証明するものがあります。
除かれた住民票の写し転出や死亡された旨の記載がされている住民票除票です。
年金の現況証明年金を受けている方が、生存しているという証明です。
不在住証明請求された住所に住民登録がないという証明です。

住民票の写しは「本籍」、「続柄」、「外国人住民に関する事項」(原則省略)を記載することができます。請求前に提出先等に確認して下さい。

表:主な用途に対する記載事項
主な用途記載事項
年金申請申請者又は世帯内の本籍・続柄を載せたもの
免許・パスポート等の申請本籍を載せたもの
自動車の名義変更すべて省略

 戸籍関係請求書

※戸籍全部・個人事項証明(謄抄本)は、結婚・親子関係における身分関係を証明するものです。

 
請求方法   

 申請書(桃色。身分証明書・戸籍附票は橙色)に窓口に来られた人の住所・氏名、必要な人の本籍・筆頭者名・必要な人の氏名を記入して提出してください。

 ※戸籍関係証明書を戸籍の筆頭者、配偶者、請求しようとする戸籍に記載されている人、その直系尊属(祖父母、父母等)、直系卑属(子、孫等)以外の方(たとえば結婚して別の戸籍になっている兄弟・姉妹やおじ、おば、姪等)が請求する場合は、正当な請求事由が必要になります。

 ※本人の代理で請求する場合は、委任者の署名・押印がある委任状(戸籍用)(PDF 約213KB)が必要です。

 ※戸籍関係の証明は本籍地で証明しますので人吉市以外に本籍がある場合は、本籍地に請求して下さい。

 
証明書の種類   
表:戸籍関係の証明書一覧
項目内容
戸籍全部事項証明(謄本)同一戸籍内の全員が記載されている証明(コンピュータ化後の戸籍)
戸籍個人事項証明(抄本)同一戸籍内の一部の必要な方が記載されている証明(コンピュータ化後の戸籍)
平成改製原戸籍平成6年の法務省令による改製前の戸籍の証明(コンピュータ化前の戸籍)
昭和改製原戸籍昭和32年の法務省令による改製前の戸籍の証明
除籍全部事項証明(謄本)同一戸籍内の全員が除籍されている証明(コンピュータ化後の戸籍)
除籍個人事項証明(抄本)同一戸籍内の全員が除籍されている戸籍の内、必要な方が記載されている戸籍の証明(コンピュータ化後の戸籍)
除籍謄本同一戸籍内の全員が除籍されている戸籍の証明(コンピュータ化前の戸籍)
除籍抄本同一戸籍内の全員が除籍されている戸籍の内、必要な方が記載されている戸籍の証明(コンピュータ化前の戸籍)
戸籍附票住所の履歴が記載されている証明で、謄本・抄本及び平成改製原もあります。
届書受理証明婚姻届等の戸籍の届を受理したという証明で、届出人以外は、請求できません。請求される場合は、人吉市役所市民課0966-22-2111にお尋ねください。
届書記載事項証明届書に記載されている事項を証明するもので、利害関係人が、特別の事情がある場合に限り請求できます。利害関係人以外は、請求できません。請求される場合は、人吉市役所市民課0966-22-2111にお尋ねください。
身分証明「禁治産、準禁治産の宣告をうけていない。後見の登記の通知を受けていない。破産の通知を受けていない。」という証明です。
不在籍証明請求された本籍地に戸籍がないという証明です。申請書は、緑色になります。



追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

市民部 市民課 市民係
電話番号:0966-22-2111(内線1211)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事