マイナンバーカード等を利用した転出・転入の手続きについて

更新日:2016年5月26日

マイナンバーカードを利用した転出・転入の手続きについて

 従来、他市区町村に住所を移す場合は、住んでいた市区町村で「転出届」により「転出証明書」を取り、新しい市区町村で「転出証明書」を添えて「転入届」をする必要がありましたが、「マイナンバーカード又は住民基本台帳カード(以下、「カード等」といい、いずれも運用中のもの)を取得されている方を含む転出の場合は、下記の手続きで新しい市区町村に住所を移すことができます。(「特例による転入届」といいます。)

手続きのながれ

  1. 特例による転入届」による「転出届」を住んでいた市区町村役場に郵送で提出
  2. カード等(暗証番号の入力が必要)を持って、新しい市区町村役場で「特例による転入届」を提出

条件

  1. カード等を取得されている方を含む転出の場合に限る 
    カード等を取得されていない方のみの転出は、通常の「転出届」になります。(「転出届」は郵送でも可)
  2. 旧市区町村の「転出処理」が済んでいること。(1-1の「転出届」が届いていない等)
  3. 新旧市区町村の「住民基本台帳ネットワークシステム」が稼動している時間帯であること。
    ※通常、平日の開庁日の午前8時30分から午後5時
  4. 実際に新しい住所に住み始めてから14日以内であること。
  5. 手続きには、カード等の「暗証番号」(4桁の数字)が必要 
    ※「暗証番号」を忘れた場合は、「運転免許証」等の顔写真付の身分証明書が必要になりますので、前もって確認しておいてください。

その他

  • 希望すれば、カード等が継続利用可能(住民基本台帳カードは、平成24年7月9日から) 
    ※住民基本台帳カード又は市区町村によっては継続利用ができない場合もありますので、その際は、新しい「マイナンバーカード」を申請してください。
    ※継続利用は、転入してから14日以内あるいは転入届時に継続利用処理をしなかった(カード等を持参しなかった)場合は、転出予定日から30日以内に行ってください。
    ※希望しない場合は、住民基本台帳カードを新市区町村へ返納してください。
  • 「公的個人認証サービス」(署名用電子証明書)は、転出届があると失効
    ※新市区町村で申請してください。
    ※(参考)転居しても失効します。
  • 人吉市では、「ガイドメッセージ」を送付
    ※「転出証明書」は送付しません。
    ※通常の転出の場合は、「転出証明書」も送付します。
  • 郵送による「転出届」は以下のページを参考ください。
     住民異動届一覧【転入・転出届等】(サイト内リンク)
  • 転出届の送付先
     郵便番号:868-0072
     熊本県人吉市西間下町118番地1
     人吉市役所第1別館 市民課

 


お問い合わせ

市民部 市民課 市民係
電話番号:0966-22-2111(内線1211)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ