【新型コロナウィルス関連】〈金融庁〉多重債務防止のための注意喚起について

更新日:2020年5月25日

〜経営者の皆さま〜 その資金調達 本当に大丈夫ですか?

高額な手数料・大幅な割引率のファクタリングの利用には充分注意してください

◎企業が、売掛債権等を譲渡して資金を調達するファクタリングにおいて、高額な手数料を支払う契約を締結した場合、かえって資金繰りが悪化し、多重債務に陥る危険性がありますので十分注意してください。

◎新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者の皆さまの資金繰り支援につきましては下記の窓口までご相談ください。

 

★金融機関と融資に関するやりとりの疑問点や政府の資金繰り支援策の内容についてのご相談先

 ☎ 金融庁相談ダイヤル : 0120-156-811

★資金繰りについてのご相談先

 ☎ 日本政策金融公庫 : 0120-154-505

 ☎ 商工組合中央金庫 : 0120-542-711

 ☎ 日本政策投資銀行 : 0120-598-600

詳細については金融庁サイトをクリックしてご覧ください 。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

市民部 市民課 くらし安心相談係(人吉市消費生活センター)
電話番号:0966-22-2111(内線1215)
ファクス番号:0966-48-2089この記事に関するお問い合わせ