住民基本台帳カードに電子証明書を搭載している方へ

更新日:2018年10月7日

住民基本台帳カードに電子証明書を搭載している方へ

 住民基本台帳カードに搭載されている公的個人認証サービスの電子証明書の発行は、平成27年12月22日をもって終了しました。

 これにより、平成30年12月21日(金)に住民基本台帳カードに搭載されているすべての電子証明書の有効期限が満了することになります。

 住民基本台帳カードに搭載されている電子証明書でe-Tax等をされている方は、マイナンバー(個人番号)カードに切り替える必要があります。

該当する利用者には地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から「住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了のお知らせ及びマイナンバーカード交付申請のご案内」はがきが12月7日から発送されます。

住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了のお知らせ(PDF 約886KB)

 

マイナンバー(個人番号)カードの申請は下記へ

 マイナンバーカードについて(お知らせ)

電子証明書の有効期限が切れた後でも、住民基本台帳カードの有効期限内であれば、住民基本台帳カードを引き続き公的な本人確認用書類等として利用することは可能です。
 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

市民部 市民課 市民係
電話番号:0966-22-2111(内線1211)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ