スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に係る規制改革などの再提案について

更新日:2021年10月18日

 当市は、熊本県と連名でスーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に向け、内閣府に提案書を提出しているところです(参考(1))。 

 その後、内閣府において、有識者等から構成される専門調査会が開催され、提案内容や今後の進め方等について議論された結果、全ての提案団体に対し、規制改革などの再提案を求めることとされました(参考(2))。

 これを受け、当市は、アーキテクト、連携事業者等と検討・協議を行い、令和3年10月15日付けで既に提案している防災分野に関し、新たに規制改革事項を再提案いたしました。

 具体的な内容としましては、「気象業務法に係る許可基準の緩和」となります。

 なお、再提案における住民等の意向把握につきましては、4月に提案した際に、防災分野の実証フィールドとして想定している地域に対し、すでに説明会及びアンケートを行っていますので、その結果をもって代えさせていただきます。

【参考】

(1) スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定への提案書の提出について(サイト内リンク)

(2) 内閣府ホームページ(スーパーシティ型国家戦略特別区域の区域指定に関する専門調査会)(外部リンク)

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

復興政策部 情報政策課 情報政策係
電話番号:0966-22-2111(内線3122)
直通番号:0966-24-0570
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ