口座振替に関するQ&A

更新日:2022年5月6日

Q1 市税を口座振替できますか?

A1 口座振替をお申込みいただくと、各納期限ごとに自動的に口座から引き落としすることができます。

「口座振替依頼書」は市内各金融機関、税務課窓口に備えてありますので、ご希望の方は必要事項をご記入、押印し、希望される金融機関の窓口へご提出ください。

申込の際は確認のため、納付書、預金通帳、届出印をお持ちください。

なお、お申込みは納期限日の1ヶ月前までにお願いします。

お取り扱いできる市税は、市民税・県民税(普通徴収)、固定資産・都市計画税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税(普通徴収)、介護保険料(普通徴収)、後期高齢者医療保険料(普通徴収)となります。

Q2 口座振替の内容(金融機関・口座名義など)を変更したいのですが?

A2 口座振替の内容を変更する時には、金融機関へ「口座振替依頼書」をご提出ください。 

Q3 口座振替をやめたい時はどうするのですか?

A3 市税の口座振替を廃止するには、「口座振替廃止届」をご提出いただいております。 税務課窓口にお越し頂くか、または税務課へお電話ください。

Q4 残高不足などで引き落としが出来なかった時の納税はどうなるのでしょうか?

A4 振替は納期限に一度のみです。

振替できなかった場合は、税務課から口座振替不能通知書が送付されますので、通知書の指定納期限までに税務課または金融機関等の窓口で直接納めてください。


お問い合わせ

市民部 税務課 収納係
電話番号:0966-22-2111(内線1054・1056)
ファクス番号:0966-24-5005この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事