納税証明に関するQ&A

更新日:2021年5月1日

Q1 納税証明書が必要ですが、市役所に行くことができません。代理人が窓口に行って納税証明書を申請することができますか?

A1 証明書は原則として本人の申請が必要です。しかし、委任状をお持ちの方については、本人に代わり申請をすることができます。

来庁される方の本人確認書類(マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、旅券(パスポート)、在留カード、国民健康保険証、身体障がい者手帳が必要です。

Q2 納税証明書が必要ですが、市役所以外で申請する方法はありますか?

A2 来庁が困難な方のために、郵送による納税証明書申請の方法があります。

下記のものを同封のうえ、お申し込みください。

  1. 申請書(納税義務者の氏名・住所・生年月日・押印、必要年度、通数、使用目的、提出先)

    ※申請書の様式は、下記のリンクからダウンロードしてください。

    郵送による納税証明書の申請方法(サイト内リンク)

     

  2. 本人確認書類(マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、旅券(パスポート)、在留カード、国民健康保険証、身体障がい者手帳のコピー

  3. 返信用切手を貼り、本人の住所を記入した返信用封筒

  4. 手数料(郵便局で購入された定額小為替に限る)、おつりがないようお願いします。

    ※手数料は納税証明1通(1年度)につき300円です。

    ※軽自動車税の継続検査用の納税証明については無料です。

     

お問い合わせ

市民部 税務課 収納係
電話番号:0966-22-2111(内線1054・1056)
ファクス番号:0966-24-5005この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事