令和元年度介護職員等特定処遇改善加算の計画提出について

更新日:2019年8月8日

1.介護職員等特定処遇改善加算について

介護人材の確保について、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員の処遇改善を図るため、令和元年度の介護報酬改定において、介護職員等特定処遇改善加算(以下「特定加算」という。)が創設されることとなりました。令和元年度(令和元年10月サービス提供分〜令和2年3月サービス提供分)に当該加算を算定する場合につきましては、以下のとおり、計画書をご提出ください。

なお、特定加算は、現行の介護職員処遇改善加算(以下、「現行加算」とする。)とは別の加算です。特定加算を算定する場合は、現行加算の計画書とは別に、計画書の提出が必要となりますのでご留意ください。

 

今年度以降の全体手続きについて、次のとおり厚生労働省が通知していますのでご確認ください。 

 

2.届出書等の提出期限について

 令和元年度(2019年度)の加算を取得する事業者の皆さまは、令和元年(2019年)8月末日までに届出書等を提出してください。

次年度以降は、加算を取得する年度の前年度の2月末日が提出期限となります。

また、年度の途中で加算を取得する場合は、加算を取得しようとする月の前々月の末日までに、届出書等を提出してください。

 

3.提出先について

 人吉市役所高齢者支援課介護保険係 (電話番号:0966-22-2111)
 
※窓口での書類確認、質問等には応じかねます。質問等は質問票でお願いいたします。
 

4.提出書類について

1.介護職員等特定処遇改善加算届出チェックシート (必須)
2.(別紙様式2)介護職員等特定処遇改善加算計画書 (必須) 

【計画書ファイル内シートの説明】

  • 添付書類1 指定権者内事業所一覧表 (必須)
  • 添付書類2 熊本県内の複数の指定権者にまたがる事業所について計画書を一括作成する場合
  • 添付書類3 熊本県外に所在する複数の事業所について計画書を一括作成する場合
3.介護給付費算定に係る体制等に関する届出書 (必須)
4.(別紙様式1)介護給付費等算定に係る体制状況一覧表 (必須)
5.周知証明書 (必須) 
6.見える化要件を満たすことが確認できる書類(情報公表システムやホームページの掲載状況)

令和元年度については、当該要件を満たしていなくても届出可能です。

※令和2年度(2020年度)届出分より添付が必要となります。

5.変更届等について

1.届出内容に変更が生じた場合

届出内容に以下の変更が生じた場合は、「介護職員等特定処遇改善加算変更届」を提出していただく必要があります。

 (別紙様式5) 介護職員等特定処遇改善加算変更届(WORD 約25KB)

  • 会社法による吸収合併、新設合併等による介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更となる場合
  • 複数の介護サービスを提供する事業所について一括して介護職員処遇改善計画書を作成する場合で、新規指定、廃止等により対象事業所に増減があった場合。
  • 就業規則、給与規定等を改正した場合(介護職員の処遇に関する内容に限る)
  • 介護福祉士の配置要件に関する適合状況に変更があり加算の区分を変更する場合

 

2.経営悪化等により賃金水準を低下せざるを得ない場合

事業の継続を図るために、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く)を引き下げたうえで賃金改善を行う場合には、「特別な事情に係る届出書」の提出が必要です。

 (別紙様式6) 特別な事情に係る届出書(EXCEL 約15KB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 介護保険係
電話番号:0966-22-2111(内線1237)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ