新市庁舎移転建設に向けた取組について

更新日:2015年3月10日

 本市の本庁舎は、昭和37年に建設され、市政の拠点として重要な役割を果たしてきましたが、建設以来50年以上が経過し、一般的な耐用年数を過ぎています。老朽化は深刻な状況となっており、また、庁舎の分散化などによる市民サービスの低下、バリアフリーや防災対策への対応など多くの課題を抱えています。特に、平成13年に行った耐震診断の結果、震度5強の地震で損壊、倒壊の危険性が高いとの診断結果が出ており、災害対策本部としての機能を維持することは困難な状況です。
 新市庁舎の移転候補地については、平成16年から3候補地(木材市場跡地、旧JA(以下、市役所別館地一帯)、中心市街地一画)で比較検討を行い、議論を交わしてきたところですが、3候補地のうち木材市場跡地については商業施設が建てられたため、「市役所別館地一帯」と「中心市街地一画」の2候補地に絞って移転候補地を検討してきました。
 その後は、厳しい社会経済情勢等が影響し、具体的な検討に着手することが困難な状況が続いていましたが、平成23年3月11日に発生した東日本大震災にみられるように、庁舎は高い耐震性や安全性を確保し、災害拠点の司令塔として機能し続ける「災害に強い庁舎」が必要と考えています。
 そこでこのたび、新市庁舎の移転及び建設に向けた具体的な取組を開始することとしました。この新市庁舎移転建設事業は、本市の将来のまちづくりの方向を定める最も重要な事業の一つであると考えており、市民の皆さんの関心も大変高い事業でもあります。
 つきましては、移転及び建設の詳細について、今後、広報紙やホームページなどを通じてお知らせしてまいります。

 

これまでの取組について

平成25年6月市議会

 平成25年6月市議会において、西間下町の「市役所別館地一帯」と九日町周辺の「中心市街地一画」の2つの移転候補地について、防災・安全面、敷地周辺の状況や敷地の法的条件面、さらには建設コスト面など様々な角度から、移転を想定したメリット、デメリットを総合的な見地で比較し、市執行部として一定の根拠を明示した選定具体案を提示しました。

概要版

 

タウンミーティング「ひとよし“かがやきづくり”トーク」時アンケート

 市長と市民の皆さんが直接語り合うタウンミーティング(市内15町内)の場において、新市庁舎に求めるもの(コンセプト)と新市庁舎に望む機能などについてアンケートを実施しました。

集計結果

 

市民公聴会について

 現在、人吉市では市議会とともに、新市庁舎の移転候補地を選定しています。新市庁舎の選定条件として、災害時の役割の重要性を考えますと、高い耐震性や安全性を確保し、災害時に司令塔として機能し続ける強い庁舎が必要と考えています。
 そこで、新市庁舎の移転候補地を選定するにあたり、より多くの市民の皆さまからのご意見をいただくために、1月から校区単位で「公聴会」を開催しました。多数の方のご参加ありがとうございました。

表:市民公聴会
日時(平成26年)場所対象地域
1月15日(水)午後7時〜中原コミュニティセンター中原校区
1月18日(土)午後1時30分〜東西コミュニティセンター東校区
1月19日(日)午前10時〜大塚コミュニティセンター田野校区
1月19日(日)午後2時〜東間コミュニティセンター東間校区
1月21日(火)午後7時〜西瀬コミュニティセンター西瀬校区
1月23日(木)午後7時〜東西コミュニティセンター西校区
1月29日(水)午後7時〜大畑コミュニティセンター大畑・矢岳校区
集計結果

 

平成26年3月市議会

 平成26年3月市議会において、「市庁舎建設に関する特別委員会」は、下記内容を総合的に判断し、新市庁舎の移転候補地を西間下町の「市役所別館地一帯」と決定しました。

庁舎のあり方についての調査

先進地の視察

地方自治法を基にした選定条件

各校区別公聴会で得られた意見とアンケート内容

審議会答申案に対するパブリックコメント(意見募集)の内容

 

人吉市庁舎等移転建設審議会について

 人吉市庁舎等移転建設審議会とは、学識経験を有する方、市内の各種団体から推薦された方など15名で構成された諮問機関です。
 審議会の所掌事項は以下のとおりです。

庁舎等(庁舎及びこれと併せて計画する施設)の建設位置に関すること。

庁舎等の規模及び機能に関すること。

その他庁舎等の移転及び建設について必要と認める事項に関すること。

表:審議会日程
事項日程主な審議内容
第1回審議会平成25年11月18日(月)委嘱状交付、諮問、審議会の進め方、これまでの経緯、現庁舎の現況等について
第2回審議会平成25年12月18日(水)2候補地の現地視察、選定条件の説明、移転候補地の検討等について
第3回審議会平成25年12月27日(金)移転候補地の検討・質疑等について
第4回審議会平成26年1月15日(水)移転候補地の検討・質疑、建設位置に関する答申(案)等について
第5回審議会平成26年2月6日(木)建設位置に関する答申(案)の修正、各校区公聴会の報告等について
第6回審議会平成26年3月27日(木)パブリックコメント(意見募集)の集計結果、市庁舎等の建設位置の選定における答申等について
第7回審議会平成26年5月21日(水)市民アンケートの集計分析結果(案)の報告、今後の移転建設に係る予定事業等について
第8回審議会平成26年7月17日(木)新市庁舎建設基本構想(案)における基本理念及び基本方針の検討等について
第9回審議会平成26年8月19日(火)基本理念及び基本方針の修正(案)の検討等について
第10回審議会平成26年10月15日(水)新市庁舎建設基本構想(案)における庁舎の規模(基本指標等)の検討等について
第11回審議会平成26年10月30日(木)新市庁舎の規模(基本指標等)の修正(案)の検討等について
第12回審議会平成26年11月17日(月)新市庁舎の規模(基本指標等)の修正(案)の検討等について
第13回審議会平成27年1月6日(火)新市庁舎移転建設基本構想(案)の最終確認、市庁舎等の規模及び機能等における答申書(案)の検討等について
第14回審議会平成27年2月23日(月)パブリックコメント(意見募集)の集計結果、新市庁舎移転建設基本構想(案)並びに市庁舎等の規模及び機能等における答申書(案)の最終確認等について
第15回審議会平成27年3月2日(月)市庁舎建設に関する特別委員会委員長からの報告、市庁舎等の規模及び機能等における答申等について
建設位置における答申書(案)に対するパブリックコメント(意見募集)の結果について
規模及び機能等における答申書(案)に対するパブリックコメント(意見募集)の結果について

 

「新市庁舎建設に係る市民アンケート」の集計分析結果について

 平成26年4月8日から4月30日の期間で郵送による市民アンケートを行いました。
 ご提出いただいた方につきましては、お忙しい中ご協力をいただきありがとうございました。市民アンケートは集計分析し、今後の移転建設計画に反映させてまいります。

調査の目的

幅広く市民の方から新市庁舎に対するご意見を聴くことで、その意見を新市庁舎建設に関する基本構想及び基本計画に反映させることを目的とします。

調査対象

人吉市にお住まいの18歳以上の方を無作為に3,000人抽出  

調査方法

3,000人の方にアンケート票を送付、同封の返信用封筒で返送

質問事項

基本質問

  • 回答者の性別、年齢、お住まいの地区(校区)について
  • 問1:市役所を訪れる用件について
  • 問2:市役所を訪れる際の交通手段について
  • 問3:現在の市役所の状況の問題点について
  • 問4:新しい市役所のあり方(コンセプト)について
  • 問5:新しい市役所に加えたい機能について
  • 問6:自由回答欄 
集計分析結果

市民アンケート(PDF 約10MB)

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

企画政策部 企画課 企画政策係
電話番号:0966-22-2111(内線2226)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ