老朽化し危険な状態となった空き家の解体を応援します

更新日:2020年4月1日

人吉市老朽危険空き家等除却促進事業

 人吉市では、老朽化し危険な状態となった空き家等の除却を促進することで市民生活の安全・安心と生活環境の保全・改善を図ることを目的として、解体を行う建物の所有者等にその費用の一部を補助する事業を始めます。

事業の対象となる家屋は?

市内に存在する「老朽危険空き家等」に該当する建物です。

 

※老朽危険空き家等とは、以下の要件に該当する住宅・兼用住宅及びその付属する建物をいいます。

  1. 空き家 おおむね1年以上使用されておらず、かつ、今後も居住の用に供される見込みがない住宅であること。
  2. 空き家住宅のうち、老朽化(建物の不良度の判定基準による評点が100点以上である状態。)し、危険な状態(倒壊や外壁材・屋根材の落下等の危険性があり、近隣・道路等に影響を及ぼしている状態。)にあること。

危険度判定イラスト、詳細はPDFリンクを参照ください


危険度判定イラスト(PDF 約61KB)

補助金の額

補助対象経費(解体費用の10分の8)の5分の2の額で、上限額は30万円です。

※今年度の募集枠は10件となっています。

募集開始日

令和2年4月1日(水曜日)

(予算に限りがありますので、無くなり次第本年度の受付は終了となります。)

受付場所

市役所カルチャーパレス仮本庁舎2階 地域コミュニティ課移住定住係

事前調査申込みは郵送でも受け付けますが、先着順での受付となります。

募集件数には限りがありますので、お早めにお申し込みください。

参考資料

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

企画政策部 地域コミュニティ課 移住定住係
電話番号:0966-22-2111(内線2122)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ