注意!県下で交通死亡事故多発!

更新日:2020年10月14日

 熊本県下において、10月3日から10日までの8日間に、6件の交通死亡事故が発生し、6人の方が亡くなられています。

 なかでも、6件中3件は高齢者が亡くなる事故で、さらにそのうちの2件が夜間・早朝時における歩行者の道路横断中に発生したものです。

 10月3日に発生した交通死亡事故は、人吉市内で発生し、夜間に、高齢者が運転する軽自動車と、横断歩道ではない場所を横断していた高齢者が衝突し、歩行者が亡くなっております。

 これ以上、悲惨な交通死亡事故が起きないように、ドライバー・歩行者は、下記のような点に十分注意してください。

 

【ドライバーの注意点】

  • 速度を控え、安全確認を徹底
  • ライトを早めに点灯、上向きが基本
  • 歩行者優先意識をもって運転

 

【歩行者の注意点】

  • 道路横断は、横断歩道を利用
  • 斜め横断や飛び出しなどをしない
  • 夜間は、反射材やライトを活用

 

交通ルールやマナーを正しく守り、安全な運転・歩行を心がけましょう。  

交通死亡事故多発(PDF 約394KB)

危険!乱横断(PDF 約445KB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 防災安全課 防災安全係
電話番号:0966-22-2111(内線3371)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ