特別児童扶養手当

更新日:2018年4月11日

特別児童扶養手当とは、身体又は知的・精神に中度以上の障がいを有する児童(20歳未満)の福祉の増進を図ることを目的として、養育している父もしくは母、又は父母に代わって養育している方に対し支給される手当です。
※対象児童が、児童福祉法等により施設に入所している場合や当該障がいを支給事由とする年金を受給している場合は対象となりません。

手当額(平成30年4月分から)

1級

1人につき 月額51,700円

2級

1人につき 月額34,430円


手当ては、4月、8月、11月にそれぞれ前月(11月は当月)までの4ヶ月分が支給されます。
※所得による支給制限があり、受給者・配偶者・扶養義務者の所得が所得限度額以上であると手当は支給されません。

障がい程度等級表

 下記の「障害程度等級表(エクセルファイル)」に掲げる障がいのいずれかに該当することが必要です。
 なお、障がい程度の認定は、原則として認定請求の際に診断書を提出していただき、熊本県にて審査されます。

認定請求の手続きに必要なもの

  • 請求者と対象児童の戸籍謄本(本籍地の市町村役場で発行されます) 1部
  • 世帯全員の住民票 1部
  • 所定の診断書(省略できる場合があります)
  • 請求者名義の預金通帳
  • 身体障害者手帳・療育手帳の写し(お持ちの場合)
  • 印鑑
  • その他必要書類

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 障がい者支援係
電話番号:0966-22-2111(内線1143)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ