令和2年7月豪雨における被災浄化槽の改築(修繕)に関する補助金について

更新日:2021年4月30日

制度の内容

市では、令和2年7月豪雨で被災した一般住宅や自治公民館の合併浄化槽を改築(修繕)をされる場合は、その改築(修繕)費用に対して補助を行います。

補助対象者   
  • 公共下水道認可区域外にお住まいの方
  • 公共下水道への接続が技術的にできない所にお住いの方(例…河川管理道路沿など)
  • 市税を滞納していない方

※賃貸住宅、店舗等の営利を目的とする建物に設置しているものは対象外となりますが、店舗兼住宅についてはご相談ください。

補助額

市長が認める額。

対象となる改築(修繕)内容
  • ブロワーの交換
  • 蓋の交換

など、合併浄化槽本体に関する設備の修繕。

※流入配管及び放流配管は対象になりません。

※既に改築(修繕)された方は対象となりません。

申込方法

浄化槽の改築(修繕)を施工する業者を通じて申請書などを提出してください。提出から交付決定までは2週間から1か月かかります。その後、1月末までに工事を完了していただき、市の検査を受けて、補助金請求の手続きを完了してください。 

申請様式等

下記よりダウンロードできます。

補助金交付決定後の様式等

下記よりダウンロードできます。

 申し込み期限

令和4年1月末までに申請してください。

 


お問い合わせ

水道局 下水道課 事業係
電話番号:0966-22-2111(内線6124)
ファクス番号:0966-24-5929この記事に関するお問い合わせ