球磨川水系緊急治水対策プロジェクトに係る復旧状況等について

更新日:2021年5月17日

球磨川水系緊急治水対策プロジェクトとは、

〜 流域のあらゆる関係者が協働し、まちづくりと連携した治水対策の推進 〜

 令和2年7月豪雨により甚大な被害が発生したことを踏まえ、球磨川においては、国、県、市町村が連携し、被災した箇所で、河道掘削、堤防整備、輪中提・宅地かさ上げ、遊水地等の取り組みを集中的に実施することにより、令和2年7月豪雨と同規模の洪水に対して、越水による氾濫防止、家屋の浸水防止など、流域における浸水被害の軽減を図るもので、以下の3つを柱として取り組んでいきます。

  1. 氾濫を出来るだけ防ぐ・減らすための対策
  2. 被害対象を減少させるための対策
  3. 被害の軽減、早期復旧・復興のための対策

詳細については、下記の外部リンク先から確認お願いします。

球磨川水系緊急治水対策プロジェクト(国土交通省九州地方整備局八代河川国道事務所)(外部リンク)

球磨川水系流域治水プロジェクト(国土交通省九州整備局八代河川国道事務所)(外部リンク)

 

現在の同プロジェクトによる復旧状況等については、下記の外部リンクから確認できます。

令和2年7月豪雨河川復旧状況(国土交通省九州地方整備局八代河川国道事務所)(外部リンク)

令和2年7月豪雨災害関係(熊本県土木部河川港湾局河川課)(外部リンク)

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

企画政策部 企画課 企画政策係
電話番号:0966-22-2111(内線2226)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ