熊本県リスクレベル 『レベル4特別警報』 は継続中です(9月15日現在)

更新日:2020年9月17日

 熊本県では、感染拡大早期に県民に警戒を発するために、「熊本県リスクレベル」を策定しています。

 

熊本県リスクレベルを示した表の画像、あくまでも目安であり、現状がどのリスクレベルに位置付くか、また、具体的な対策は、本県あるいは全国の感染状況及びその傾向、拡大、縮小を踏まえ、実施する地域やその内容も含め、総合的に判断します。表を、リスクレベル、県の判断基準、対策例の順に説明します。レベル0平常、国内で新規感染者が確認されていない、新しい生活様式の広報、実践、レベル1注意、国内で新規感染者が発生、かつ、県内では新規感染者が未発生、レベル0の対策に加え、3つの密が重なる感染拡大リスクが高い活動や催事において、まん延防止対策を行う、レベル2警戒、県内で新規感染者が発生、かつ、レベル3に該当しない場合、レベル1の対策に加え、感染拡大リスクを高める3つの密が重なる催事の自粛要請、不特定多数が利用する県有施設の閉館、レベル3警報、県内で新規感染者10名以上、又は、リンク無し感染者5名以上、レベル2の対策に加え、週末等の不要不急の外出自粛要請、催事等の自粛要請、施設への休業要請、レベル4特別警報、県内で新規感染者15名以上、かつ、リンク無し感染者8名以上、レベル3の対策に加え、不要不急の外出自粛要請、県外等への移動自粛を要請、全ての催事等の自粛要請、施設への休業要請、リンク無し感染者とは、感染源が特定できないもの、レベルを上げる場合は、週ごとに総合的に判断し、レベルを下げる場合は、前週、前々週の発生状況を踏まえ、同様に判断する。各所管施設の開閉においては、所在する市町村と情報共有し、調整に努めること。3つの密とは、1.密閉空間、換気の悪い密閉空間である、2.密集場所、多くの人が密集している、3.密接場面、互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる


なお、感染状況は、緩やかながら縮小傾向にある。

熊本県ではレベル4「特別警報」が維持されており、感染拡大防止のためには、県民の皆さま及び事業者一人一人が感染防止対策を実施することが非常に重要ですので、改めて徹底をお願いします。(新型インフルエンザ等対策特別措置法により要請)

 1 県民の皆さまへ協力要請

  • 不要不急の県外への外出自粛を要請します。特に「3つの密」のある場及び感染が流行している地域への移動は極力自粛してください。
  • 県外在住の親戚等へ、夏休み期間中等の帰省を控えるよう呼びかけてください。
  • 親族、家庭内等においては、多人数(10人以上)での会食等を控え、発熱やかぜの症状がある場合は会食等に参加しないようにしてください。
  • マスク着用、手洗い、人と人との距離の確保等の感染防止対策を徹底してください。
  • 帰宅直後の手洗いや入浴、発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底してください。
  • 高齢者、基礎疾患を有する方及びその御家族の方は、外出の際は感染防止対策を特に徹底してください。
  • ステッカーを掲示してないなど,感染防止対策のできてない「特定の飲食店」(「バーやクラブ等の接待を伴う飲食店」及び「その他の酒類の提供を行う飲食店」)の利用を自粛してください。

2 事業者の方への協力要請

  • 「特定の飲食店」においては、感染拡大予防ガイドラインや熊本県が示すチェックリスト等による感染防止対策を徹底するとともに、それが県民にわかるよう、「感染防止対策取組施設のステッカー」等を掲示することを要請します。

     (チェックリスト及びステッカーの活用については以下のリンクをご確認ください)

  感染防止対策チェックリスト及びステッカーの活用について(外部リンク)

  • 企業及び事業所等における感染防止対策を要請します。
  • 社会福祉施設及び医療機関においては、施設内感染や院内感染を防止する対策の徹底を要請します。
  • 事業所や施設内における感染防止対策においては、特に次の点に留意し具体化してください。
  • 感染者や有症状者等が発生した場合の、事業内での連絡体制や事業休止のルール等を定めておくこと。
  • 感染者等が発生した場合の対策責任者や対応者等を定めておくこと。

3 催事等の開催に係る主催者への協力要請

  • 催事の 主催者の方へ、完全防止対策の徹底ができない催事の自粛を要請します。また、延期できる催事は極力延期してください。

 市民の皆さまへ、改めて基本的感染防止対策、「新しい生活様式」の実践の徹底をお願いします。

詳細については、下記リンク先のページをご確認ください。

関連リンク先:新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて【外部リンク】


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111(内線2151)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ