建設型応急住宅(仮設住宅)の募集について

更新日:2020年8月24日

建設型応急住宅(仮設住宅)について現在入居申請書の募集を受け付けております。

重要なお知らせ(8月24日追記)

  • 今後、順次整備する場所未定の建設型応急住宅を含め、入居を希望される方(応募条件のいずれにも該当する方)は、期限までに必ず応募ください。
  • 8月1日(土曜日)以降に募集を開始した3団地(下原田第一、下原田第二、西間上町)へ応募済みであって選定に漏れた方は、8月24日(月曜日)から新たに募集を開始した2団地(村山公園、石野公園)に加え、今後、順次整備する建設型応急住宅への申し込みについても引き続き希望される方とみなし、改めての申し込みは不要とします。
  • 「応急修理制度」、「障害物の除去制度」、「熊本県被災者向け賃貸型応急住宅制度」を利用した場合は、建設型応急住宅の応募条件を満たさないことになりますのでご留意ください。
  • 9月11日(金曜日)までの応募状況に基づき、整備する建設型応急住宅の総量を決定していく予定にしていますので、漏れなく応募をお願いします。

応募条件(いずれにも該当)

(1)令和2年7月豪雨における災害時点において、人吉市に住所を有する方

(2)当該災害により次の要件のいずれかを満たす方

  1. 住居の全壊、全焼又は流出により居住する住宅がない方
  2. 二次災害等により住宅が被害を受ける恐れがある、ライフライン(水道、電気、ガス、道路等)が途絶している、地すべり等により避難指示等を受けているなど、長期にわたり自らの住居に居住できないと市長が認める方
  3. 「大規模半壊」又は「半壊」であっても、水害により流入した土砂や流木等により住宅としての利用ができず、自らの住居に居住できない方

(3)自らの資力をもってしては、住居を確保することができない方

(4)災害救助法に基づく応急修理制度、障害物の除去制度を利用していない方

(5)熊本県被災者向け賃貸型応急住宅制度を利用していない方

(6)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でない方

なお、建設型仮設住宅は優先する世帯を選定することとなっておりますが、優先世帯に該当しない方は選定されないということではありませんので、希望される方は応募をお願いします。詳細については下記ファイルをご確認ください。

 建設型応急住宅の入居者の募集について(9月5日修正)(PDF 約270KB)

 建設型応急住宅入居申請書(9月5日修正)(PDF 約334KB)

 

応募期間・方法

  令和2年9月11日(金曜日)まで

  カルチャーパレス大ホールに持参または、郵送によりお申込みください。

  窓口受付時間 9時から16時(土曜日・日曜日・祝日を含む)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

健康福祉部 生活再建支援室
電話番号:0966-22-2125(生活再建支援コールセンター)
・り災証明、生活再建支援に関する相談
・住まいに関する相談
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ