災害調査をかたる業者からの不審な電話に注意!

更新日:2021年3月12日

災害調査をかたる業者からの不審な電話に注意!

 最近、人吉市内の複数のお宅に「市の委託を受けて令和2年7月豪雨災害や台風災害の被害を調査している。給付金や見舞金が出る可能性があるので、ご自宅を訪問させてください。」といった内容の不審な電話がかかってきたとの情報が市消費生活センターに寄せられています。

 こういった事例は全国でも発生しており、自宅を訪問後、給付金や保険金請求の代行を請け負い、高額な報酬を請求してくるといった被害の相談が寄せられています。

 市が災害の被害調査や保険請求の代行を業者に委託することはありません!

 給付金や見舞金をうたった業者からが電話があった場合は、十分にご注意ください。

 また、住宅修理やリフォームに関し、「保険金が使える」と勧誘されたときは契約する前に、ご加入先の損害保険会社または代理店にご相談ください。

 もし契約してしまった場合、不審に思ったときは市消費生活センターへご相談ください。

  • 人吉市消費生活センター 電話188(イヤヤ)

 

 ※参照 日本損害保険協会SONPOホームページ

 一般社団法人 日本損害保険協会SONPOホームページ(外部リンク)  

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

市民部 市民課 くらし安心相談係(人吉市消費生活センター)
電話番号:0966-22-2111(内線1215)
ファクス番号:0966-48-2089この記事に関するお問い合わせ