「保険請求サポート」消費者トラブル110番を実施します!

更新日:2021年2月15日

「保険請求サポート」消費者トラブル110番を実施します!

熊本県では、県内で急増している保険請求サポートに関する消費者トラブルについて、消費者の利益保護、被害の未然防止を図るため、県弁護士会及び県青年司法書士会と連携し電話相談会が実施されます。

◎開催日時及び実施団体
 令和3年2月19日(金曜日) 10時から16時 熊本県消費生活センター
                 電話番号 096-383-0999
 令和3年2月20日(土曜日) 10時から16時 熊本県弁護士会
                 電話番号 096-312-3451
 令和3年2月21日(日曜日) 10時から16時 熊本県青年司法書士会
                 電話番号 096-364-0800

  • 原則として、1回の電話相談は30分以内とします(必要に応じて延長できます)。
  • 相談内容によっては、後日再相談(来所相談を含む)を受けることができます。

 

保険請求サポートに関する消費者トラブルとは
 災害や経年劣化に伴う家屋の損傷について、「保険金を使って修理できる」等と勧誘する保険代行を謳う業者や修理会社とのトラブル。
 県内では令和2年8月から増え始め、熊本県消費生活センターや市町村消費生活相談窓口に60件以上の相談が寄せられている。(令和3年2月9日現在)

相談事例1
 訪問してきた業者(保険代行を謳う業者や修理業者)に「台風被害と言えば保険金を請求できる」と勧誘された。家屋に台風被害はなかったが、しつこく迫られたので仕方なく書類を作成した。その後手数料として保険料の35%を請求された。

相談事例2
 訪問してきた修理業者に「家屋の修理が必要だが、火災保険で自己負担なく修理できる」と言われ申し込んだ。後日キャンセルしようとしたら、高額なキャンセル料を請求された。

 

※詳細については下記の熊本県のホームページをご確認ください。
「保険請求サポート」消費者トラブル110番を実施します(熊本県ホームページ)(外部リンク)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

市民部 市民課 くらし安心相談係(人吉市消費生活センター)
電話番号:0966-22-2111(内線1215)
ファクス番号:0966-48-2089この記事に関するお問い合わせ