人吉市第4次定員適正化計画(令和2年度から9年度)

更新日:2020年6月1日

市職員の「定員適正化」についてお知らせします

人吉市第4次定員適正化計画(令和2年度から9年度)

今後8年間で職員数27人を削減します(削減率マイナス8.3%)

計画期間

令和2年度から9年度までの8年間

数値目標

令和2年4月1日現在の全職員数 327人

→令和10年4月1日現在の全職員数 300人へ(マイナス27人、マイナス8.3%)

※中間目標:令和6年4月1日現在 308人(マイナス19人、マイナス5.8%)

1 定員適正化計画とは

県や市町村などの地方公共団体が、行財政改革の一環として、自主的に定員管理の数値目標を設定し、適正な定員管理の推進に取り組むための計画のことをいいます。

2 定員適正化計画の目的 〜「信頼される行政経営」のために〜

第6次人吉市総合計画(令和2年度から令和9年度)に掲げる「信頼される行政経営」を実現するために、組織のスマート化を図り、業務の改善や職員の意識改革を促し働き方改革につなげ、人件費の削減と効率的で良質な住民サービスの提供という課題解決に向けた取組を進めます。

3 定員適正化計画の内容

基本方針

 本計画の推進にあたっては、当市総合計画及び行財政健全化計画との整合性を図りつつ、職員の年齢構成の平準化、職種配置の適正化、人材の確保、取り巻く環境の変化にも柔軟に対応できる体制づくりに向けた適正な定員管理に努めます。

計画期間

基準年月日
  • 平成31年4月1日
目標年月日
  • 前期(中間):令和6年4月1日
  • 後期(最終):令和10年4月1日
計画期間
  • 前期計画:(令和2年度から令和5年度までの4年間)
  • 後期計画:(令和6年度から令和9年度までの4年間)計8年間

※令和5年度において、後期計画の見直しを実施。4 定員適正化へ向けた取組

定員適正化へ向けた取組

  1. 人財育成の推進と組織マネジメント能力の向上
  2. 行財政健全化との連携
  • 組織機構・人員配置の見直し
  • 業務の改善と見直し(スクラップ&ビルドの徹底)
  • アウトソーシングの推進

詳しい内容については、下の「ダウンロード」のPDFファイルをご確認ください。

ダウンロード

 人吉市第4次定員適正化計画(令和2年度から9年度)(PDF 約1MB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 総務課 職員係
電話番号:0966-22-2111(内線2111)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ


  

カテゴリ内 他の記事