計量器(はかり)の定期検査が実施されます

更新日:2020年9月9日

 計量器(はかり)を使った取引や証明行為を行っている事業所は、計量法で2年に1度、計量器(はかり)の検査を受けることが義務づけられています。
 下記の日程で検査が行われますので、検査の必要な計量器をお持ちの人は受験してください。

日時 場所

表:定期検査の日程
  検査日検査受付時間  検査場所
 10月26日(月曜日)午前10時から午後4時 人吉球磨能力開発センター
 10月27日(火曜日)午前9時から午後4時 東西コミュニティセンター
 10月28日(水曜日)午前9時から午後3時 東西コミュニティセンター

お持ちいただくもの

計量器(質量計等)、手数料(1台あたり500円から2,200円)

 ※詳細は熊本県産業技術センターのホームページをご確認ください。 検査手数料一覧(外部リンク)

検査対象計量器

  • 商店等で商品の売買に使用するはかり
  • 病院、薬局等で使用している調剤用のはかり
  • 学校、病院、保育園等で使用している体重測定用のはかり
  • 農協、漁協等流通物資の集荷、出荷等に使用するはかり
  • 宅配など運送業者等が貨物の運賃算出用に使用するはかり
  • 農業、漁業等の生産者が生産物等の売買に使用するはかり

問合せ

熊本県産業技術センター計量検定グループ(電話 096-368-2101)

リンク

熊本県産業技術センターホームページ 「計量検定(外部リンク)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

経済部 商工振興課 商工係
電話番号:0966-22-2111(内線5131)
ファクス番号:0966-32-8786この記事に関するお問い合わせ