令和2年度中山間地域等直接支払交付金実績報告について

更新日:2021年8月31日

このことについて、中山間地域等直接支払交付金実施要領第12の規定により下記のとおり公表します。

中山間地域等直接支払制度とは、現在、中山間地域では高齢化が進む中で自然的、社会的、経済的な不利性などから、担い手の減少、耕作放棄地の増加等により農業・農村が持つ多面的機能(水源涵養、洪水防止、土壌の崩壊防止など)が低下し、国民の経済的損失が懸念されることから、担い手の育成等による農業生産活動の維持を図りながら、農地の持つ多面的機能を確保することを目的とし、平成12年度から始まった制度です。

令和2年度においては、4集落が取り組みました。

現在のところ、本市において対象農地は田だけとなっておりますが、急傾斜地(傾斜度20分の1以上)に10アール当たり21,000円、緩傾斜地(傾斜度20分の1から100分の1)に10アール当たり8,000円が交付されています。

この交付金を各集落では農道・水路の管理、景観作物(レンゲ等)の作付け等、農業生産の共同活動や担い手の育成、また、農地の持つ多面的機能を確保する共同活動等に使用されています。

人吉市における令和2年度の中山間地域等直接支払交付金の実績は、下表のとおり交付対象面積549,651平方メートルで交付総額7,281,466円となっています。

また、農用地の維持・管理の実施状況については、米・麦・飼料作物・野菜等が作付けされており、本市で現地確認調査を行ったところ適切に管理されておりました。

表:中山間地域等直接支払交付金実績報告に関する表
協定集落名急・緩の別参加戸数面積
(平方メートル)
交付額
(円)
大畑麓急・緩22204,5713,082,493
下田代急・緩41217,1201,956,153
上戸越開墾急・緩

14

103,6192,048,092
木地屋駒返724,341194,728
合計 84549,6517,281,466


お問い合わせ

経済部 農業振興課 農政係
電話番号:0966-22-2111(内線5111・5112)
ファクス番号:0966-22-7047この記事に関するお問い合わせ