開庁時間延長実施日のお知らせ

更新日:2014年7月1日

開庁時間延長実施日について

平成17年4月から週2回(月曜日・木曜日、午後7時まで)実施していた 本庁舎の開庁時間延長実施日につきまして、平成26年7月から週1回(木曜日のみ)に改めました。皆様のご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 実施方法

(1)実施する日

週1日(木曜日のみ)

当日の開庁時間は、8時30分〜19時00分となります。 

※木曜日が祝日等の場合は中止。 

(2)実施する課
  • 市民課
  • 保険年金課
  • 税務課
  • 納税課
  • 福祉課
  • 高齢者支援課
  • 契約管財課情報システム係

※戸籍等届出は従来どおり、守衛室(本庁舎裏手)で受け付けます。(年中無休)

(3)実施日を木曜日とする理由
  • 木曜日の開庁延長実施は平成17年以来10年目に入りすでに定着しています。
  • 仮に月曜日を実施日とすると休日となることが多いため実施日の目減りとなります(平成26年度においては6日が休日と重なる)。
  • 休日明けの月曜日は相対的に始業時から午前中前半の来庁者が多いため、開庁延長を見直すことによりその分の人員を午前中の時間帯に配置できます。

 

 開庁時間延長実施日変更の背景

(1)市民サービスの充実をめざして平成17年4月から実施している本庁舎の開庁時間延長については、年間90日以上、3,000人前後の利用者(1日当たり約30人)があります。
また、直近のこの取組に対する来庁者アンケートの結果を見ると、有効回答者の約65%が当該事業をすでに知っておられ、80%を超える回答者が必要ありと答えられております。来庁者の認知度、必要度(ニーズ)ともに高い事業です。

(2)実施体制については、職員の時間外勤務によらず、職員の時差出勤による当番制勤務(午前10時15分から午後7時まで勤務)によっていますが、国・県からの権限移譲、住民ニーズの多様化・複雑化に伴い、窓口対応のみならず業務全体が高度化、煩雑化しており、時差出勤による職員数が手薄な時間帯の業務遂行が年々困難になりつつあります。
また、相談対応に時間を要したり、訪問による業務が増高している部署も多く、定員適正化計画による職員数削減の折、開庁時間延長業務を時差出勤による実施体制で維持していくには厳しい状況にあります。

上記のような状況を踏まえ、市民ニーズの高い開庁時間延長の存続と持続可能な行政運営のための定員管理の推進の両立を図るため、苦渋の選択として、開庁時間延長実施日を現行の週2日から週1日とするものです。

人吉市職員採用情報Facebookページ

https://www.facebook.com/rikunabihitoyoshi

※このFacebookページは、人吉市総務部が運用しています。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

総務部 総務課 職員係
電話番号:0966-22-2111(内線2111)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ