カルチャーパレスの利用について

更新日:2022年12月1日

お知らせ

令和4年12月1日からカルチャーパレスの利用方法が一部変わります。

 

コミュニティ棟について

現在、一部会議室の貸出しを再開しています。

貸出しを再開している会議室等

2階 第1会議室(定員90人)、第2会議室(定員20人)

3階 第9会議室(定員42人)、第10会議室(定員48人)、第11会議室(定員42人)

1階 展示室

図書館は、これまでどおりご利用いただけます。

また、プラネタリウムにつきましては老朽化のため、現在、投影は行っておりません。

 

ホール棟の利用について

小ホール、主催者控室、楽屋、リハーサル室は、これまでどおりご利用いただけます。

リハーサル等で舞台のみ使用することもできます。舞台のみ使用される場合に限り、使用料が半額になります。ただし、当日の本番前のリハーサル・練習は対象になりません。

また、ホワイエに常備している受付用の机(10台)、イス(10脚)は無料でご利用いただけます。

なお、大ホールにつきましては客席天井の耐震におきまして、安全面の確保が困難との判断がなされましたので、現在、貸し出しは行っておりません。

 

利用の申し込み方法

ホール棟・コミュニティ棟利用時間

午前9時から午後10時まで

使用許可申請書の提出

ホール棟:使用日の12か月前から14日前まで

コミュニティ棟:使用日の12か月前から2日前まで

申請書の受付時間

午前9時から午後5時まで

申請手続き

使用許可申請書に、具体的な内容等を記入・押印し、使用料を納入していただきます。
納入された使用料は、規則で定められている場合をのぞき、お返しすることはできません。

使用当日

入館前と退館するときは、必ず受付窓口へお越しください。
当日の連絡事項をお知らせします。

使用申請の取消・変更

申請の取消や変更は、ホール棟の場合は使用日の14日前までに、コミュニティ棟の場合は使用日の2日前までに、使用許可取消(変更)申請書を提出し、許可を受けてください。

詳しくは、「カルチャーパレスのご利用手続き」をご確認になるか、カルチャーパレス事務室へおたずねください。

関連情報

お問い合わせ

教育部 文化課 文化政策係
電話番号:0966-22-2324
ファクス番号:−この記事に関するお問い合わせ