令和4年5月6日から新市庁舎の供用を開始します

更新日:2022年5月10日

 平成28年に発生した熊本地震で旧麓町庁舎が被災し、災害復旧事業として令和2年2月から工事を進めていた新市庁舎が今年3月に完成し、5月6日(金曜日)から供用を開始します。新市庁舎の外観写真


新市庁舎の内装の写真


新市庁舎の基本方針

  1. 市民を守るための安全・安心な庁舎
  2. 来庁者や地球環境にやさしい庁舎
  3. わかりやすく親しみを感じる庁舎
  4. 機能性・効率性を重視した経済的な庁舎
  5. ICTを活用し行政サービスを向上した庁舎

 

建物の概要

表:建物の概要
項目内容
位置人吉市西間下町字永溝7番地1
階数地上5階建て(5階は電気室など)
最高高さ22.80メートル
建築面積2,549.97平方メートル
延べ面積8,830.60平方メートル
構造免震構造、鉄筋コンクリート造り

 

地域の特色を取り入れたデザイン

表:地域の特色を取り入れたデザイン
項目内容
外装人吉城の櫓(やぐら)や城下町の雰囲気を感じられるよう、壁面には白と黒の対比が映える色調を採用
内装議場や市民、来庁者が利用する場所を中心に、人吉球磨産の木材を使用
アイコン(絵記号)人吉球磨の自然や文化を題材に、球磨工高建築科の生徒がデザイン・製作したアイコン

市民が安心して利用できる庁舎

表:市民が安心して利用できる庁舎
項目内容
守衛室休日や時間外に婚姻や死亡などの届け出をする場合は守衛室(新市庁舎南側)でお預かりします
多目的トイレ人工肛門等保有者や子ども連れの人などが利用できます。1階南側には授乳室もあります
防災拠点地震の揺れを低減する基礎免震システムや非常用発電機などを備え、防災機能の強化を図りました
議場バリアフリー対応として通路にスロープを設置。傍聴席には車いすスペースを設けています

 

駐車場・駐輪場

 正面玄関前に来庁者用の駐車場を設けています。駐車場の出入り口にゲートバーを設置(6月からの稼働予定)しますので、駐車券を取って駐車してください。駐車時間が2時間以内であれば出入りは自由ですが、2時間を超える場合は駐車券の処理が必要です。訪問先の職員に駐車券を渡してください。

表:駐車場・駐輪場の数
項目内容
来庁者用駐車場135台
障がい者等用駐車場9台
自転車約100台
バイク約20台

 

駐車場・駐輪場の案内画像、詳細はPDFファイルをご参照ください


 人吉市役所 駐車場・駐輪場 案内図(PDF 約588KB)

フロアマップ:市庁舎案内


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 行財政改革課 施設マネジメント係
電話番号:0966-22-2111
ファクス番号:−この記事に関するお問い合わせ