指定管理者のモニタリング結果について

更新日:2022年9月28日

 指定管理者のモニタリング結果を公表します

1 モニタリングの目的

毎年度、指定管理者による業務の実施状況の評価を行うことによって、指定管理者の業務が適正・的確に実施されているか、また、市民サービスの向上が図られているかを検証するとともに、指定管理者の業務に対する取組意欲を高め、より一層の指定管理業務の充実・発展を目的とします。  

2 対象施設及び実施時期

指定管理者制度を導入している全ての施設を対象とし、毎年度終了後、速やかに市が評価を行います。
現在、市が指定管理制度を導入している施設は、次のとおりです。

 

表:指定管理者導入施設一覧
 施設名指定管理者  所管課
 人吉市体育施設(11施設) NPO法人人吉市体育協会 社会教育課

 

3 実施方法

  1. 事業報告書の提出
    指定管理者は、管理業務の実施状況、利用状況、収支状況などを記載した事業報告書を作成し、毎年度終了後、公の施設の管理運営に関する協定書に定める期日までに市に提出します。
  2. 「指定管理者モニタリング・チェック・シート」の作成
    指定管理者は、毎年度終了後に、毎年度の指定管理業務についての自己評価を行い、事業報告書とともに「指定管理者モニタリング・チェック・シート」を市に提出します。
  3. 所管課におけるモニタリング
    施設の所管課は、指定管理者から提出された「指定管理者モニタリング・チェック・シート」により、施設所管課として一次評価を行います。
    評価の基準は、項目ごとに5(目標(計画)を大幅に上回り、優れた管理運営がなされている。)、4(目標(計画)を上回る管理運営がなされている。)、3(目標(計画)どおり適正に管理運営がなされている。)、2(目標(計画)を下回る管理運営がなされている。)、1(不適切な管理運営がなされている。)の5段階とします。
    (平成25年度までにおけるモニタリングにつきましては、優秀、良好、普通、不十分、不備の5段階で行っております。)
  4. 人吉市指定管理候補者選定委員会における評価
    人吉市指定管理候補者選定委員会において、3の一次評価を基に所管課の説明を受け、総合評価を行います。
       
4 モニタリング結果に基づく措置

所管課は、一次評価及び総合評価の結果により、業務の評価が一定の水準を満たしていないと判断される場合は、その結果を通知し、改めて改善すべき内容と期限等について「改善指示書」を通じて指示をします。
改善指示の結果、それでも改善が見られない場合は、指定管理者の指定を取り消し、又は期間を定めて管理の業務の全部又は一部の停止を行うものとします。

5 モニタリング結果の公表

モニタリングの結果については、公平性・透明性を確保するため、一次評価及び総合評価の結果を公表します。

下記リンクをクリックしてご確認ください。



追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 総務課 法制係
電話番号:0966-22-2111(内線3213)
ファクス番号:−この記事に関するお問い合わせ