下水処理場の現況・今後の見通しについて

更新日:2020年8月19日

令和2年7月豪雨により浸水被害を受けた人吉浄水苑の状況についてお知らせします

7月4日(土曜日) 早朝 球磨川の氾濫により、下水処理場(人吉浄水苑)が冠水し、施設・設備が被災しました。

  1. 7月7日(火曜日) 塩素消毒を開始しました。
  2. 7月10日(金曜日) 国土交通省の排水ポンプ車の作業により、人吉浄水苑の冠水が解消しました。
  3. 7月12日(日曜日) 仮設ポンプによる簡易な処理(沈殿+消毒)を開始しました。
  4. 8月19日(水曜日) 17時00分 簡易的な生物処理を開始しました。


 現在、段階的に復旧し、被災時よりも処理能力が向上していますが、皆さま方には日常生活に支障のない範囲で、環境への負荷がかからない下水利用と下水道への排水量の削減につながる節水にご協力をお願いします。

 詳しくは下記のファイルよりご確認ください。
令和2年7月豪雨により浸水被害を受けた人吉浄水苑の状況(PDF 約385KB) 

下水道の使用にあたってのお願い

台所のゴミは決して流さないでください!

野菜くずやゴミ等を流したりすると、管がつまったり、処理場での汚泥処理などに大きな負担がかかります。

てんぷら油は生ゴミです!

料理用の油は紙などで拭き取ってゴミと一緒に出してください。下水道へ流すと、つまりの原因となります。

危険物は流さない!

ガソリン、シンナー、石油等は気化して爆発などの原因となり危険です。絶対に流さないでください。

マンホールに物を捨てない!

マンホールは下水管の点検や汚水を流下させる大切な働きをします。

砕石・ゴミ・セメント・塗料など決して捨てないでください。損傷の原因となります。

有害な化学物質は流さない!

水銀・殺虫剤・農薬など有害な物質は決して流さないでください。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

水道局 下水道課 事業係
電話番号:0966-22-2111(内線6124)
ファクス番号:0966-24-5929この記事に関するお問い合わせ