8・9月請求分の水道料金等について

更新日:2020年7月31日

この度の令和2年7月豪雨により被災された皆さま方に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、7月請求分の水道料金及び下水道使用料につきましては、市内給水区域内の全世帯を対象に全額減免(免除)としましたが、8月・9月請求分の水道料金等につきましては、以下のとおりとします。なお、減免を受けるためには、減免申請書の提出が必要となります。

8月分
  • 人吉市の『り災証明書』を交付された世帯については全額免除
  • その他の世帯については、7月のメーター検針が行えなかったため、前年同月と直近2ヶ月(5、6月請求分)の平均水量を比較して少ない方の水量分の料金を請求
9月分
  • 人吉市の『り災証明書』を交付された準半壊以上の被災者の方は全額免除
  • その他の世帯については、8月に実施するメーター検針の数値から算定する水量から料金を算定し請求

※8・9月分については、市内の居住困難な家屋から市内の他の住宅やアパート等へ転居した場合も対象とします。このうち、親戚・知人宅等へ同居された場合は、その世帯のいつもの使用水量(前年同月又は直近2ヶ月の平均)から超過した分の水量の料金を減免します。

※事業所・店舗等については、人吉市の『被災証明書』の交付を受けられた方は8月・9月請求分を減免します。ただし、上下水道設備がある建物が被災した場合に限り、その被災物件の料金を減免します。

《お手続き》

減免申請書の受け取り

カルチャーパレス 大ホール相談対応窓口

  • 住家の場合は、り災証明書を交付後、お渡しする封筒に同封しております。
  • 事業所・店舗等の場合は、被災証明書を交付する際にお渡しします 
必要なもの
  • 住家の場合は減免申請書のみ ※提出は相談対応窓口へ
  • 事業所・店舗等の場合は被災証明書(写し)と減免申請書

※提出は水道局お客様センターへ直接お持ちになるか、郵送でお願いします。なお、郵送の場合はお渡しする封筒に84円切手を貼付してご返送ください。

8月請求分の納付書発送は8月17日頃を予定しております。減免対象者の方で減免申請が間に合わず納付書が届いた場合は、下記までご連絡ください。

なお、減免の手続きが間に合わず納付書や口座振替でお支払いされた場合には、減免の手続きが完了後に還付通知を発送いたします。

《水道の使用開始・中止の連絡について》

 今回の災害に伴い、転居される場合は届出が必要です。転居先の水道の使用開始や旧住所の水道の使用中止をされる場合は、水道局お客様センターへご連絡ください。なお、今回の災害で水道局お客様センター(浄水苑1階)が浸水したため、2階へ事務所を移転しております。

 問い合わせ先

郵便番号:868-0085 人吉市中神町字城本1345-1

人吉市水道局お客様センター(人吉浄水苑2階)電話番号0966-22-5497

(受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分)


お問い合わせ

水道局 上水道課 業務係
電話番号:0966-22-2111(内線6113)
ファクス番号:0966-24-5929この記事に関するお問い合わせ