令和2年7月豪雨の影響により収入が著しく減少した市営住宅入居者に対する家賃減額措置について

更新日:2020年8月31日

令和2年7月豪雨の影響により収入が著しく減少した市営住宅入居者に対する家賃減額措置について


   令和2年7月豪雨の影響により、収入が著しく減少した方は、家賃が減免できる場合があります。

詳しくは、西間別館2階の管理課市営住宅係までお問い合わせください。

 

 

対象となる方の例   

  • 令和2年7月豪雨の影響に伴い、お勤め先や自営の会社等が被災し、事業活動が行えなくなる等して、収入が減少した世帯。 (解雇、休職、倒産、休業、売上の減少など)

※収入が減少したことを証明する書類(退職証明、給与明細書等)の他、所定の書類を添えて申請する必要があります。

※減少額によっては、家賃が減額にならない場合があります。

 

 


お問い合わせ

建設部 管理課 市営住宅係
電話番号:0966-22-2111(内線2431)
ファクス番号:0966-24-9536この記事に関するお問い合わせ