DV相談ナビについて

更新日:2020年10月12日

DV相談ナビについて 

配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談すればよいかわからないという方のために、全国共通の電話番号(#シャープ8008)から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。

発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

※ご利用には通話料がかかります。

※ご相談は、各機関の相談受付時間内に限ります。

※一部のIP電話等からはつながりません。

※従来の「電話番号:0570-0-55210」は、令和3年3月末までつながります。

DV相談イメージ図の画像。相談者は固定電話、携帯電話、公衆電話から発信、DV相談ナビ、シャープ8008、自動転送され、各都道府県の中核的な相談機関にご相談いただくことができます。着信拠点は各都道府県指定の1か所、計47拠点。


 



ひとりで悩んでいませんかの画像。DV相談ナビ。シャープ8008。配偶者や恋人等からの暴力、DVに悩んでいませんか。相談してみることで、ひとりでは気づかなかった解決方法がみつかるかもしれません。ひとりで悩まず、ご相談ください。お近くの相談窓口におつなぎします。


 


DV相談ナビチラシ(裏)の画像。相手といると怖いと感じたり緊張したりしていませんか。暴力には、なぐる、ける、物を投げつける、大声でどなる、無視し続ける、交友関係を制限する、勝手に相手の電話・メールのチェックする、生活費を渡さない、外で働くことを制限する、性的行為を強要する、避妊に協力しないなど、さまざまなものがあります。暴力は次第にエスカレートして、被害が深刻になることがあります。相手との関係が、つらい、なにかおかしいと感じたら、一度ご相談ください。発信場所から最寄りの相談口にあなたがかけた電話を自動転送します。一部の電話、PHSからはつながりません。


 


 


お問い合わせ

企画政策部 地域コミュニティ課 男女共同参画推進室
電話番号:0966-22-2111(内線2124) 
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ