人吉球磨スマートインターチェンジ整備事業について

更新日:2014年10月2日

連結許可伝達風景の写真です 国土交通省は平成26年8月8日、「人吉球磨スマートインターチェンジ」(仮称)を含む全国18ケ所のスマートインターチェンジの連結を許可しました。

 スマートインターチェンジとは、ETC(自動車料金収受システム)専用のインターチェンジのことで、国道219号線と九州自動車道を連結するため、人吉市浪床町に設置を計画。
 このたび、国土交通大臣より連結が許可され、平成26年8月12日に人吉市役所において、連結許可の伝達が行われました。
 今後、平成31年度の開通を目指し、平成26年度から事業に着手します。

 

 

連結許可までの経緯

  • 平成21年3月 5日 「人吉・球磨スマートインターチェンジ整備促進協議会」発足
  • 平成25年7月 1日 「スマートインターチェンジ整備準備室」設置
  • (関係機関との協議を重ねる。)
  • 平成26年3月20日  第1回勉強会(地区協議会委員:計画承認)
  • 4月12日 地元説明会(東間コミセン)
  • 6月25日 人吉球磨スマートインターチェンジ地区協議会開催(国、NEXCO西日本、熊本県、熊本県警)
  • 7月1日 実施計画書提出(国土交通大臣、日本高速道路保有・債務返済機構、NEXCO西日本)
  • 7月25日 新規採択(全国18箇所公表(うち九州管内2箇所:人吉市、別府市))
  • 7月29日 連結許可申請書提出(国土交通大臣)
  • 8月8日 連結許可

 

今後のスケジュール

平成26年度
  • 地形測量、地質調査、実施設計、用地測量等
  • 埋蔵文化財予備調査(人吉市)
平成27年度
  • 実施設計協議(交差点協議、JR協議等)
  • 用地交渉、用地取得契約
平成28年度
  • 工事着手(NEXCO施工)
       ↓
平成31年度
  • 完成予定(事業期間5年)

 

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

建設部 都市計画課 スマートインターチェンジ整備室
電話番号:0966-22-2111(内線2423)
ファクス番号:0966-22-2152この記事に関するお問い合わせ