指定避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日:2020年6月5日

 

指定避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

 避難所などの密集した環境下での集団生活は、新型コロナウイルスによる感染が拡大するリスクが高まります。

 本市においては、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、指定避難所への消毒液の設置、十分な換気や密接・密集とならない対策を実施して避難所を開設しますので、安心して避難してください。しかし、避難所では、人と人との間隔を確保した対応を行うため、収容可能人員数が十分に確保できない場合もございますので、市民の皆さまも避難所への避難が必要かどうか、次の内容を検討していただき判断いただきますようお願いいたします。

  • 在宅避難について
    自宅での安全確保が可能な方は、感染リスクを負ってまで避難所へ行く必要はありません。お住いの地域の浸水想定区域、土砂災害警戒区域などを確認いただき、災害の危険性を把握いただき、ご自身の避難行動について検討をお願いします。

 また、在宅避難時には、健康管理に留意し、食料・水・生活必需品や常備薬についても1週間程度を備蓄しておきましょう。

 

  • 親戚や友人の家等への避難を検討する
    避難所が過密状態になることを防ぐため、安全な地域にお住いの親戚や友人の家等への避難の検討をお願いします。

 

  • 避難所へ避難する場合の注意点


避難所へ避難する場合、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次の点についてご協力をお願いします。

  • 避難所入口での消毒及び入室する前に、受付で発熱や咳など、健康状態の確認を行います。(検温も実施)
  • 可能な限り必要なもの(水、食料、日用品、マスク、体温計、消毒液、常備薬など)を持参してください。
  • 個人での身の回りの清潔品(タオル・歯ブラシなど)も持参してください。
  • 頻繁に手洗い・うがいをするとともに、咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底してください。
  • マスクを着用してください。
  • 万が一、発熱や咳等体調の変化が見えられた際は、速やかに避難所職員に連絡してください。その際、発熱や咳が出た人の専用スペースへのご移動をお願いします。

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

総務部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0966-22-2111(内線2151)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ