緊急事態宣言が発令されました

更新日:2020年4月21日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、4月16日(木曜日)、全都道府県を対象とした「緊急事態宣言」が政府から発令されました。

 これにより、熊本県も5月6日(木曜日)まで対象区域となりました。

 今回の緊急事態宣言を受け、市民の皆さまには下記の点について、ご協力をお願いします。

(1)可能な限り、人との接触の機会を減らしましょう

(医療機関への通院、食料や医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などを除く)

人との接触を7割、極力8割減らすことを政府は推奨しています

(2)不要不急の帰省や旅行など、都道府県を越えての移動は、できる限り自粛しましょう(特にゴールデンウィーク期間)
(3)「3密を避ける」、「うがい・手洗いの励行と咳エチケット」、「市街地等への外出、特に繁華街の接待を伴う飲食店等への外出を避ける」など、引き続きご協力をお願いします

 

 これまで以上にご不便をおかけすることが多々あるかと思いますが、ご自身だけでなくご家族やお勤め先、ひいては市民を守るために、大切な命を最優先に行動いただきますようお願いします。

 いまだ終わりが見えない戦いではありますが、一日も早く日常を取り戻すため、引き続きご協力をお願いします。

 


お問い合わせ

総務部 防災安全課 防災安全係
電話番号:0966-22-2111(内線3371)
ファクス番号:0966-24-7869この記事に関するお問い合わせ